BMW i3最大10日間試乗レポート その2 別府柳屋さんから佐伯coffe5さんまで

19日 今日は、家内が設計させていただいた佐伯coffee5さんまで82.7kmの道のりを建物の点検に行きます。

e0069646_14164276.jpg


e0069646_14143930.jpg


昨日充電で悪戦苦闘したので今日は念入りに充電スタンドアプリEVsmartをダウンロードして

急速充電はあるのか等詳しく調べて向かいます。


無料充電スタンドがこちら

e0069646_14153202.jpg


急速充電スタンドはこちら

e0069646_14153443.jpg


急速でなければこんなにあります

e0069646_14153785.jpg


佐伯市内に入っても3件も急速充電スタンドがある

e0069646_14153864.jpg


日産さん   44kw

ファミリーマートさん  20kw

佐伯セントラルホテルさん 20kw


数字が多いほど早いみたいです


別府インターまではん登りなので、アクセル踏みすぎないようにeco運転に努めます

高崎山を過ぎたくらいから下り坂が始まるので、微妙なアクセルワークでcharge運転開始

慣れてくると下り坂でchargeしないと、もったいない感覚になってきて自然と安全運転になります



津久見から高速を降りて海沿いの景色と工場群を堪能しながら

あっという間に佐伯の日産さんに着きました。



カードを持っていない事を伝えて500円で30分充電していただきました。

e0069646_14161646.jpg
対応してくださった日産の方はリーフに乗っておられるらしくi3に興味津々
僕も電気自動車のことを色々聞きたいので話が盛り上がって
リーフを試乗させていただく事に

プリウスもそうですが、何でギアのドライブが後ろでパーキングが前なんでしょうね?

日産の方は通勤で使ってて週末家族でお出かけしたりしてますが
1ヶ月の電気代が1400円ぐらいですよとの事でした
経済的です!
ますます欲しくなってきました
充電させてもらって
試乗もさせてもらって
本当にありがとうございました。


いざ!

coffee5さんへ!!!

e0069646_14164276.jpg


e0069646_14164496.jpg


オーナーの豪くんも元気そう

e0069646_14171063.jpg

波戸崎くんも駆けつけてくれてオリジナルテーブルのモデルさんになってもらいました
e0069646_14310513.jpg





点検できたものの、綺麗に使っていただいてて、ありがたいです

e0069646_14284088.jpg


e0069646_14284582.jpg


e0069646_14284377.jpg


夕方は、お母さんに晩御飯を用意していただいて、宴が始まりました

家内も実家みたいにしていただいて、いつも感激してます

お母さん、毎回美味しい料理ありがとうございます

撮り忘れてましたが、南蛮漬けが美味しいんです!!

家内が明日、お母さんから作り方を伝授してもらえるそうなので、楽しみです!

e0069646_14370792.jpg


晩御飯の後は、お店に移動してくださいとの事で行ってみると

e0069646_15041827.jpg



豪くんが何やら
e0069646_14270097.jpg


e0069646_14270380.jpg



サプライズで棟梁のみっちゃんこと、岩田さんも奥さんと駆けつけてきてくれて

ここでも、みんなで宴

e0069646_14172812.jpg


佐伯の皆さん

ありがとうございました

夜は、まだまだ、これから
e0069646_14180020.jpg







[PR]
# by mac-hitani | 2017-06-27 14:51 | 車ネタ | Trackback | Comments(0)

BMW i3最大10日間試乗レポート その1 別府柳屋さんまでのおはなし


e0069646_19300623.jpg

17日BMWのディーラーさんから、試乗の連絡を受けて

18日の朝は充電にアクセクしながらも、別府柳屋さんを目指すまでの出来事をご紹介します




17日の朝BMWのディーラーさんから、試乗の件ですが、という連絡があり


カードと一緒にお渡しできるのは、8月以降ですが

カードなしでよろしければ今からでもお渡しできますよ

どちらがよろしいですか?との連絡を頂いたのだが


カード?


まずは、そこが、らわからない。


僕)カードって何ですか?


ディーラーさん)充電するときに使うカードです。クレジットカードで清算できるところもあるので、なくても大丈夫ですよ


僕)では!今から借りに行きます!!!


っと、♫ルンルン♫で、ディーラーさんに向かった。


試乗でお借りするi3はレンジ・エクステンダー装備車の

バッテリーと発電機が乗ってる390kmの航続可能距離のモデル

担当者の方に色々と説明を受けて、操作方法やiPhoneも設定していただき、車と繋がった。


車から離れても携帯のアプリでいろんな事ができる、何とも未来的なシステムだ。


担当者の花田さんと一緒に近くをひと周りするのだが

最初の印象は、とにかく加速のすごさを体験する事になる


何でも時速100Kまで7.3秒だそうだ

よく暴れ馬などと例えられるが、i3は暴れない

ものすごいボディー剛性の高さに感心させられる。

通常のBMWモデルの3倍の強度を誇るカーボンボディーのなせる技なのだろうか、とにかくi3は暴れない

充電の不安はあるものの楽しませてくれそうな車だ


19日に佐伯のcoffee5さんに点検に伺う予定だったので、電気自動車という未知の乗り物に乗って行くには少々の不安もあり

18日は、別府で宿をとってからの予定を立てたところ


奇跡が起きる


鉄輪温泉の柳屋さんが改装工事痛のため、「ごめんなさいプラン」なる格安サービス期間だったのだ


これは幸先がいい


・・・・はずだったのだが・・・





18日

朝からEV車の洗礼を浴びた出発となる


まず、近所のパーキングに行き

備え付けている充電器に書いている手順で進めて行くのだが、最後に出てくるパスワードが解らない

自分で決めるのかと思いきやどうもそうではない様子


仕方がないので、近くのTOYOTAに行ったのだが、理由はわからないまま断られた・・・


他のパーキングに行ってみたが、やはり最後に出てくるパスワードが解らない

充電機に書いている問い合わせ場所に電話するが、朝が早かったせいかガードマンっぽい男の人が出てきて

書いてるとうりにやってもできないなら解りませんっと


パーキングなのでモタモタしてる間に、ガードが上がり、何もできないまま駐車料金を支払う事に


藁にもすがる気持ちで西長住3丁目の日産プリンス福岡片江店さんに行ってみると、すごく好印象なスタッフさんが出てきて

充電ですか?できますよ


神様に見えた


でも、うちは普通充電なので満タンまで8時間かかるのでお急ぎでしたら片江小学校のところにある日産でしたら急速充電器がありますよと、教えていただいた


今から別府に行くのに8時間も充電してるわけにはいかない

丁寧にお礼を言って、急速充電器のある日産さんに向かう


こちらも、好印象のスタッフさんが出てきて、充電大丈夫ですっと


また、神様がここにもいた


カードを持っていないことを伝えると、30分充電で80%ぐらい貯まると思いますが500円ですとのこと

よかったあぁ~これで別府にいける!!

e0069646_19301111.jpg

充電中ってスイッチ入れてても良いのかすら解らないので聞いてみると

みなさん中でエアコン入れて待たれてますよと教えてくれた

冷静に考えてみると外で30分待つ訳ないか

夏は熱中症になったり、冬は凍えてしまうよね

ナビの使い方やいろんなボタンの操作方法の説明書と格闘してたら30分なんてあっという間だ


いよいよ出発だ!


高速に乗ってアクティブ・クルーズ・コントロール機能を試してみた

ハンドルの左側下についているメーターマークの付いたボタンを押すと30kから130kまで1k単位でスピード設定が可能

もちろん車間距離も近目や遠目も設定できるし前の車が止まればi3も止まる

一般公道でもアクセル・ペダルのオンオフだけで走る、ワンペダル・ドライブなる機能だそうだ

渋滞時に、ぜひ試してみたいものだ


硬めのサスペンションとエアークッションのようなパンパンのシートのおかげで、とにかく跳ねる

タイヤの空気圧とか低めにしようかなと思うくらい

欧州仕様は全高1578mmに対し

日本仕様は立体駐車場に入るようにルーフアンテナやサスペンションを専用設計するなどして

全高1550mmとしたためのようでスポーツサスペンション仕様のみなのでしょうがないですね


途中の湯布院のととやさんでお母さんの親子丼を食べて

e0069646_19301429.jpg

ロータス麻生さんで充電していただきました

こちらも30分かと思いきや45分ぐらいかかってしまったのですが500円でしたよ


湯布院から別府に向かうコースは、九州でも有数のドライビングコースやまなみハイウェイが待っている


やっぱり草原に生える

e0069646_19270755.jpg

気持ちいいいい~~


気持ちもスカッと柳屋さんに到着

早速近くの肉まんをゲットし

ことぶき屋で食材とビールもゲット


お風呂に入って地獄蒸しで食材を調理しての晩御飯をいただき明日に備えて早めの就寝

e0069646_19302742.jpg

e0069646_19303082.jpg

朝はどうなることかと思ったが、快適なドライブは、佐伯のcoffe5へと続く






BMWi3公式

https://www.bmw-i.jp/Campaign/i3-testdrive2017/


Balcom BMW福岡

http://www.balcombmw.jp/jp/balcombmw/ja/dealer/find_us/department_14.html



充電カードについて

e0069646_19270266.png

充電認証カード一覧

https://ev.gogo.gs/contents/1487399529


日産

http://ev.nissan.co.jp/LEAF/ZESP/


三菱

http://ev-support.mitsubishi-motors.co.jp


ジャパンチャージネットワーク

https://www.charge-net.co.jp/wwwap/sb0102r01_search.do#jsMapArea


smartoasis

http://smartoasis.unisys.co.jp/search.html


gogoEV

http://ev.gogo.gs



充電スポットを調べるアプリ

EVsmart

http://evsmart.net/?gclid=Cj0KEQjw4cLKBRCZmNTvyovvj-4BEiQAl_sgQubrHGkQMP4HleIlNUVCmDQuxqySf8Sd6IJXdZsPf5YaAo5C8P8HAQ



[PR]
# by mac-hitani | 2017-06-26 19:42 | 車ネタ | Trackback | Comments(0)

上毛町 TTさま邸 リノベーション

e0069646_11302218.jpg
初めて家内に連れて行ってもらった上毛町で高橋氏に出会いました。

彼はウェブデベロッパーというIT関係のお仕事をしてて
ここ上毛町に移住してくるという

そこで、引っ越してこようとしているお家を見てもらいたいと相談があり
現場に見に行くことに

外観は綺麗にしているが、少し傾いている感じ
中に入ってみると、見事に傾いていた。

目視でも床と天井の間で10cmくらい傾いてそうなぐらいだった

上毛町では、もう一件大黒柱が落ちている物件も見た後だったし
古いおうちでは、よくあることなので、出来ますよって答えたら

どうも、近くの大工さんや工務店さんからは、壊して建て直した方がいいですよ
という回答しかもらえず悩んでいたそうだった。

とは言ったものの、詳しく調査してみると
昔火事にあった時に、傾いたまま
新しく屋根を組んで固めてしまっていたので戻らない。
無理やり戻したとしても、戻ってきてしまうという事実が判明した。

だからと言って、柱や壁が倒れたままで、ここで生活するのは違和感がる

そこで、考えたのが、倒れた柱や壁ごと囲ってまっすぐに見えるようにするということ
e0069646_11295626.jpg
もちろん、これ以上倒れないように、壁も筋交いを入れ補強もする。

倒れていたビフォーがこちら
e0069646_11370827.jpg
大工さんに床を組み直して貼ってもらい、壁の下地を組んでコンパネやボードを貼ってもらい自分で塗装をして仕上げたアフターがこうなる
e0069646_11392200.jpg
中央の床柱(とこばしら)は、構造的には問題ない付け柱だったので、切り込みを入れまっすぐにしたのは、大工さんの高海くんのアイディアだ。

棚板はご近所の中尾さんから頂いた楠木の無垢材

キッチンは、天板だけ作ってもらい、組み立てと仕上げは、高橋氏と僕で完成させた
床の塗装は、地域おこし協力隊の小林さんにも手伝ってもらった。

e0069646_11543287.jpg
e0069646_11545955.jpg
何と言ってもここの魅力はバスルームだろう
勝手口だった場所に大工さんに床を組んでもらいFRPで仕上げた真っ白のバスルームからの眺めが最高なのだ。
e0069646_12014328.jpg
e0069646_11582558.jpg
e0069646_11583014.jpg
こんな夜明が見れるなら早起きしてゆっくり湯船に浸かりたいものだ
e0069646_11583532.jpg
キッチンからの夜明も素晴らしかった
e0069646_12044422.jpg
自ら綿壁剥がしをする高橋氏
e0069646_12111605.jpg
かなり職人になってきた地域おこし協力隊の小林さん
e0069646_12152431.jpg
元地域おこし協力隊の西塔くんとお試し居住できていた中西さん
e0069646_12141830.jpg
高橋氏の周りには、素敵な方々でいっぱいです。

上毛町の魅力は、こういうところにあるのかもしれない。

まだ、完成ではなく2期工事、3期工事と分けてじっくりと改装して行く予定。

地域のみなさんの協力で進化して行くお家は、これからも、いろんな人が訪れる事だろう

これからもよろしくね
e0069646_12295956.jpg
e0069646_12302679.jpg

設計

施工
櫻木総合建築

協力
西塔大海さん
地域おこし協力隊の小林さん他



[PR]
# by mac-hitani | 2017-06-14 12:39 | 旧家のリノベーション | Trackback | Comments(0)

こだわりの究極梅酒

梅酒の季節が、今年も、やってきました〜

もう10年くらい続けてたんですね。
思えば、ラベルも作ったりしてましたね〜

去年の申年の梅酒は、さすがでした。
結構飲んでしまってたらしく1本半ぐらいしか、残っていませんでした・・・・・

今年は、家内も手伝ってくれたので、助かりました。


まずは、下手をとって
e0069646_14432966.jpg
綺麗に洗って
e0069646_14433226.jpg
干します
e0069646_14442398.jpg
うちの梅酒は、やっぱりスミノフ50度です!
e0069646_14442714.jpg
乾いた梅を丁寧に瓶に入れて行きます
e0069646_14443104.jpg
途中で三温糖も入れながら
e0069646_14443461.jpg
最後にウォッカを入れて行きます
e0069646_14450819.jpg
ジワ〜〜〜と
e0069646_14451124.jpg
これで、出来上がり
e0069646_14451457.jpg
去年の梅酒は、瓶に入れて保管してます〜
e0069646_14451711.jpg

[PR]
# by mac-hitani | 2017-05-28 15:05 | 料理 | Trackback | Comments(0)

レザーバッグ完成 

e0069646_11122375.jpg
完成を、お伝えするのが遅れてしまいましたが
無事、ミラノには連れて行けました。
e0069646_10183504.jpg
今回のバッグは、ベルト部分以外のステッチは見えないように、スッキリしたい
とのことだったので、ベルト部分と本体の縫い付け部分にも工夫して
一切の縫い目を隠しております。
e0069646_10182270.jpg
e0069646_10184046.jpg
e0069646_10183785.jpg
e0069646_10185008.jpg
ファスナーのベロもステッチなしです

e0069646_10184569.jpg
e0069646_11163359.jpg
家内の足取りも、楽しそうで、何よりでした






In this bag, I want to refresh so that stitches other than the belt part can not be seen
Because it was about, we devised the sewn part of the belt part and the main part
We hide all seams.


My wife's gait also seemed happy and what was more than anything















[PR]
# by mac-hitani | 2017-05-08 11:21 | 手作り妻のシンプルバック レザークラフト | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
ABOUT
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
車ネタ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31