地鎮祭「神式」

今回は「神式」の地鎮祭です
仏式はこちらからどうぞ「仏式」

スタッフがいなかったので
自分で写真とっていたので
儀式中は撮れなかったんですみませ〜ん
基本的な流れは仏式と変わりはありません
e0069646_20445479.jpg

e0069646_20521569.jpg

神座の四隅に斎竹(イミダケ)を立ててお供え物をします
e0069646_2048412.jpg

ちょっと感動したのが鯛のヒレを立てる
e0069646_2051216.jpg

なんかすごい緊張感がカッコ良かったです!
e0069646_20531981.jpg

土地の四隅に・・・これ忘れてしもた〜
結界をはるためのものですね!
e0069646_20533855.jpg


神式では「鍬(くわ)入れ」で、初めてその土地に鎌、鍬、鋤(すき)を入れます。まず、「苅初(かりぞめ)の儀」で設計者が鎌を入れ、「穿初(うがちぞめ)の儀」で建主が鍬を入れ、施工者が鋤を入れます。
e0069646_215598.jpg

となっていますが
ここでは建主が鎌を入れ、設計者が鍬(くわ)を入れ施工者が鋤(すき)を入れました
e0069646_213379.jpg

ここからは儀式開始のため写真は終了です

e0069646_217336.jpg

無事に工事が出来ますように!!!

<もどる「倉庫なんですけど・・・」  続き「基礎工事-スラブ編」>
[PR]
# by mac-hitani | 2006-01-12 21:08 | 伝統の技・まだ生きてまっせ! | Trackback(31) | Comments(1)

倉庫なんですけど・・・

忙しくて更新できなくてしみませ〜んでした

最初に言っておきますが
これは「農業用倉庫」です
既存の倉庫を住宅に立て替えるので
倉庫を作る事になったのですが
ここらへんの宮大工さんが建てた倉庫なのですが
すごい仕事をしておりまして
今回の大工さんも
「負けられない!!!!」と、気合いが入ってすごいことになりました
(→o←)
神社仏閣ではありませんが

現代の名工の仕事です
意匠はおてです
大工さんの棟梁は、大分県日田市在住の佐藤 実さん 通称「みのちゃん」
e0069646_17181876.jpg

とにかく、すんばらしい「大工さん」です

てなわけで、まずは
棟梁みずからやりかた出しです
さっすがっ〜
e0069646_21494553.jpg

まずは杭を打って行きますね
e0069646_21501897.jpg

次に基本になる高さを設定していきます
e0069646_21503551.jpg

e0069646_21505625.jpg

e0069646_21511317.jpg

基準になる位置を出して行きます
e0069646_21513549.jpg

全体はこんな感じ
e0069646_207941.jpg

さ〜ユンボの登場です!
地盤まで掘り下げて行きます
e0069646_2083091.jpg

地耐力「ちたいりょく=地盤の硬さ」を素堀りで検証します
ちなみに1㎡あたりに何kN(キロニュートン)の力がかかっても壊れないみたいなことです

シャベルで容易に掘れると推定許容地耐力度は30kN/㎡
シャベルに力をいれて掘れると推定許容地耐力度は50kN/㎡
シャベルを強く踏んでようやく掘れると推定許容地耐力度は100kN/㎡
つるはしが必要だと推定許容地耐力度は200kN/㎡
です
ここはご覧のようにシャベルを強く踏んでも掘れないぐらい
硬いので推定許容地耐力度は150kN/㎡ですね
e0069646_20213297.jpg

ちなみに境界線の現況写真も撮っておきましょう
e0069646_20222022.jpg

さぁじゃんじゃん整地して〜!

          続き「地鎮祭(神式)」>
[PR]
# by mac-hitani | 2006-01-11 21:54 | 伝統の技・まだ生きてまっせ! | Trackback(35) | Comments(1)

クリスマスキャンドルナイト

今年は12月22日木曜日PM7:00から
日田のサッポロビール新九州工場内の
ウェルカムホールを借りて
毎年好例の「キャンドルナイト」
e0069646_23533360.jpg

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
2005年の冬至の日、12月22日夜、8時から10時の2時間、
みんなでいっせいに電気をけしましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。

プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。

一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。
 「今年の夏至のもよう 」                  
 「そして冬至は」 

サッポロでギネスをのもう!
クリスマス・ビヤーパーティーとしてお届けいたします
e0069646_19453597.jpg
e0069646_19454779.jpg


チケット は1ドリンク付きで500円です

そして会場ではビネスビール樽生が
なんと500円で飲めます!

そしてヱビスの樽生も500円です!

ハーフも出来ます!

もちろん工場から直送の新鮮なビールで〜す
飲めない方はソフトドリンクも用意しております

「コミュニティーバス 」 も
22:00サッポロ発ー22:10日田バスセンター着まで
運行してます

キャンドルのあかりのなかで

いっしょに

すごしませんか

問い合わせ先  桃の木   090-4346-7939 町谷まで
[PR]
# by mac-hitani | 2005-12-02 21:27 | 桃の木 | Trackback | Comments(2)

新月切り

新月切りに行ってきた・・・

なにそれ?
忍法?
な〜んて方もいらっしゃるかもなので

「新月切り」って
神事に使う材料を伐採する日のことで
法隆寺の神柱が最古のもので
神無月(かんなづき)の新月に
闇切りされたものだそうです

陰暦では第五十九候 北風木の葉を払う
(きたかぜこのはをはらう)
十月中小雪の次候。北風が吹き荒れて木の葉を払いのける
(朔風/さくふう:北風)
の時期にあたり今日が最も適した日だと言う方もいらっしゃいますね


なんでそんなことをするのかというと
長持ちする

割れにくい
なんて言われていますが

細胞内のヴィールスの活性度が
満月伐採の物に比べて新月伐採のものは
かなり活性度が低いという
実験結果も出ているようですが


実際に知り合いの林業関係者の方が
31日間毎日1本づつ伐採していったものの
強度試験のデータがあるそうなのですが
結果は大した違いは出なかったそうです
ま〜10年後の検査結果は、変わるかもしれないのですが
伐採直後の結果は残念なものでしたね

今後も色んな検査結果を報告していただけるそうなので
楽しみです

最近ではイヴェントとして新月切りをやる素人の方がいますが
大変危険なことなのできちんとプロの方と
山には入るようにしていただきたいものです

今回の新月切りは、地元の木こりさん二人
宮大工さん、左官さん、設計士さん、クライアントさん
そして僕は、見学として参加するはずでしたが
いろいろと問題があって当日に中止になってしまいました
残念でした〜〜〜〜〜!

家を建てる材料を近所の山から持ってくる
こんな、あたりまえのことですら出来ない世の中

「新月切り」をイヴェントとしておこない
山中で何ヶ月か葉をつけたまま枯らす
「葉枯らし」をして
荒製材をして1年かけて天然乾燥させて
柱や梁に加工してから
「棟上げ」
棟上げ後も1年間放置して、わざと木材の狂いを出してからの
「大直し」
それから壁の下地になる竹を編んだ「えつり」
壁土を暑さ10センチぐらい塗っていく
「荒壁塗り」を半年ぐらいして乾かし
「つけ送り」「中塗り」「仕上げ」

今の建築方法とはかけ離れた、恐ろしく時間のかかる
建て方ですが、本来「家」とはこんなもん
なんですよね

いいもの創ろ〜!なんて考えるならこれがホントですよ

やりて〜
って言うかやれる準備は出来てます!

あとは、そんな気長なクライアントと出会えたらいいな〜〜

さくひん集
土にかえる住宅を目指しますローカルハウス01
e0069646_1649625.jpg

e0069646_20495544.jpg

よかったらワンクリックのご協力をお願いします0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
# by mac-hitani | 2005-12-01 21:27 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

アスベストって天然素材!なんよ

アスベストが天然物だということは知っとるね?

石綿(アスベスト)は、天然に産する繊維状けい酸塩鉱物で「せきめん」「いしわた」と呼ばれています。
 その繊維が極めて細いため、研磨機、切断機などの施設での使用や飛散しやすい吹付け石綿などの除去等において所要の措置を行わないと石綿が飛散して人が吸入してしまうおそれがあります。以前はビル等の建築工事において、保温断熱の目的で石綿を吹き付ける作業が行われていましたが、昭和50年に原則禁止されました。

大気中濃度の. 基準(1リットルにつきアスベスト繊維10本)
ってのが住宅の基準点なんだが
ある事自体だめでしょ!

アスベストというものは、カナダ、ロシア、南アフリカなどの鉱山から産出する天然の繊維状の鉱物で、1本1本の繊維が髪の毛の太さの1/1200という細さで、その割には曲がらない。それは、アスベストというものの結晶構造によります。部分だけを見ると、わずかに反りのある板状の構造なのですが、反りのために、全体としては紙を丸めて筒にしたような構造になっています。紙筒は結構強いですよね。そのため、特に、青石綿(クロシドライト)は、針のように強靭で、しかも、長いのです。こんなものを人工的に合成しようとしても、現在の技術でもできません。ところが、南アフリカの例だと、ボツワナの国境まで450kmも続く青石綿の鉱脈があるということなので、やっぱり地球は規模が違う」。

んっでもって針状のものを肺に吸い込むと、長いもので、組織に刺さって外に出にくい。肺としては、変なものが刺さったものだから、それを溶かそうとして、酸性の液体などを出すのだけど、アスベストは溶けにくいことに掛けても一級品!
30〜40年ぐらいは肺の中なんだって〜
[PR]
# by mac-hitani | 2005-11-11 20:07 | Trackback(50) | Comments(2)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
ABOUT
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
車ネタ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31