「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

手作り餃子

e0069646_14593528.jpg

最近料理ネタばかりですが
粉モノハマってるので、ごめんなさい
今日は餃子です!
もちろん生地から作ります!
e0069646_14583128.jpg

かなり大きくしてしまいすぎました・・・・・
e0069646_14583391.jpg

焼き方は、ためしてガッテン流

フライパンに油をひかずに、ぎょうざを並べる。加熱すると少しふくらむので、くっつかないように余裕をもって並べる。ぎょうざの高さの半分まで熱湯を注ぎ、ふたをして強火で3分(冷凍ギョーザの場合は4分)ゆでる。湯が多すぎると具がほぐれてしまうので注意。
3分(冷凍の場合は4分)ゆでたら火を止め、ふたをずらしてすき間から湯を捨てる。サラダ油(ごま油)大さじ1を加え、ふたをして約1分半、焼き目がつくまで焼く。
e0069646_14583656.jpg

二人でかなり大きな餃子を29個も食べてしまいました・・・・・・・
















Handmade dumplings
I just recently cuisine story
Since Tsu powder Monohama, I'm sorry
Is dumplings today!
Of course, it made from a dough!
..... That was too would be quite large
How to bake is, try to Gatten flow

To not run over the oil in the frying pan, arrange the dumplings. Because when heated a little swelling, arranged with a margin so that it does not stick. Pour the boiling water to a height of half of the dumplings, (in the case of frozen dumplings 4 minutes) 3 minutes over high heat with the lid boil. Note that the hot water is too large, the ingredients would be loosened.
3 minutes (in the case of frozen 4 minutes) to stop the fire Once boiled, discard the hot water from the gap by shifting the lid. Salad oil (sesame oil) 1 tablespoon added, about one and a half minutes with a lid and cook until it is baked eyes.
....... That I have much to eat 29 pieces of large dumplings with two people
[PR]
by mac-hitani | 2016-05-29 15:14 | 料理 | Trackback | Comments(0)

究極の梅酒仕込

下準備も完了したので、いよいよ漬け込み開始です。
e0069646_1116428.jpg

今年は3Kgの梅を用意したので、容器も8Lにしました。
これにスミノフの50度のウォッカを3L
度数が高いので果汁がたぁ〜っぷり染み出て、濃厚な仕上がりになるんですよ〜
e0069646_11164447.jpg

三温糖と、きび砂糖を2.25Kg
これが、まろやかなコクのある味を出してくれます
なんとか8Lの容器に入りました。
e0069646_11165234.jpg

3年寝かせると完成なのですが・・・・・
その前に飲んでしまうかも〜〜〜














Ultimate plum wine charged

Since the completion also under preparation, it is finally pickled start.

As we have plum of 3Kg this year, the vessel was also to 8L.
3L 50 degrees of vodka of Smirnoff in this
Frequency is out stain high because the juice is Ta-sore, it's a thick finish -

And a three-brown sugar, the millet sugar 2.25Kg
This is, for us out the taste with a mellow flavor
Somehow it went into the container of 8L.

If it laid down three years I perfection but .....
~ ~ ~ It might drink to that before
[PR]
by mac-hitani | 2016-05-27 11:24 | 料理 | Trackback | Comments(0)

梅酒準備

e0069646_8511223.jpg


毎年恒例の梅酒作りの仕込作業が始まりました。

申年の梅は『申梅』(さるうめ)と言われ
お薬になるとも言われてるくらい、貴重な年なんです

例年のごとく、果実が一番栄養を実らせる一番梅に限ります!
梅酒に適している『鴬宿梅』を取れ立てで
ヘタを取って、水洗いして干してます。

夕方お酒買って来て、漬け込みます。

一緒にチャレンジしてみませんか?













Charged work of the annual plum wine making began every year.

Plum of monkey year is referred to as "Saruume" (monkey plum)
Much has been said to be made in medicine, we know precious year

As of previous years, as long as most plum to bear the fruit is the best nutrition!
In freshly take the "Oshuku plum" that are suitable for plum wine
Taking Heta, we and dry wash.

Evening came to buy liquor, soak.
[PR]
by mac-hitani | 2016-05-26 08:49 | 料理 | Trackback | Comments(0)

ピクニックに出かけよう

いいお天気が続きますね〜
こんな季節は、ピクニックが一番!

世界最小スノーピークのGS-100A ギガパワーストーブとウインドスクリーン GP008をゲット
この装備だと少々の風が吹いてもトロ火が消えないのだ
e0069646_10131045.jpg

チタンパーソナルクッカーセットも一緒に、ピクニック!!!
e0069646_1015495.jpg

僕の担当は、ホタテのバター焼き
e0069646_1016463.jpg

ポルチーニ茸とパルメザンのリゾット
e0069646_1016633.jpg

バター焼き林檎?シナモンシュガー
e0069646_1016960.jpg


家内もハマったらしぃ!!!!

やった!!!
















It is followed by good weather -
This season, a picnic is the best!

Get the GS-100A Giga Power stove and the window screen GP008 of the world's smallest snow peak
It does not disappear Toro fire even blowing a little of the wind and it is this equipment

Titanium personal cooker also set together, picnic! ! !

I in charge, scallop butter

Porcini mushrooms and Parmesan Risotto

Butter baked apples? Cinnamon sugar

My wife also Hama Ttarashii! ! ! !

Hooray! ! !
[PR]
by mac-hitani | 2016-05-22 10:22 | ピクニック | Trackback | Comments(0)

意外と初めてだった、手打ちうどんに挑戦!

何気に、うどん麺打つのは初めてだったんです。
八女の田中製粉さんの『みなみの幸』150g
水90g
糸島のまたいちさんの塩10g
二人分の材料は、これだけ
よ〜く、コネて一晩寝かせて
e0069646_14163380.jpg

耳たぶくらいになってます。
e0069646_14163594.jpg

廻りから延ばしていきます
e0069646_14163740.jpg

麺棒に巻いて厚みを均等にするそうですが、最初と最後が薄くなってしまいました・・・・
e0069646_14163839.jpg

カットします
e0069646_14164040.jpg

指とのサイズ比較です
e0069646_14164240.jpg

10分ぐらい茹でます
氷水で閉めるとバリコシに仕上がりました!!!
e0069646_14164448.jpg

良い感じ〜〜
e0069646_14164625.jpg

家内は、暖かい鍋うどん
出汁から
一切添加物は使っていません!
e0069646_14164864.jpg

コシは良かったのですが
麺の巾が広すぎたみたい
次回、乞うご期待です!













I tried the udon noodle making horn for the first time casually.
150 g of Tanaka flour milling "good luck of Minami" of eight girls
90 g of water
Of Itoshima is again; 10 g of salt of the forestry conservancy
The materials only as for this
You are good, and you knead it, and lay him overnight
It becomes the earlobe.
I postpone it from the circumference
Wrapped the rolling pin, and seemed to do thickness equally, but beginning and end became thin; ...
I cut it
It is the size comparison with the finger
I boil it for around ten minutes
I was finished to Bali waist when I closed it in iced water!
Good feeling ...
The pan udon that my wife is warm
From soup stock
I do not use the additive at all!
The waist was good
The width of noodles seemed to be too wide
It is expectation to ask for on the next time!
[PR]
by mac-hitani | 2016-05-17 14:22 | 料理 | Trackback | Comments(0)

うきはにうどん屋さん計画中

今まで、数々のパスタ麺やうどん屋さんに、ついて書いて来ましたが
実は、うきはに、うどん屋さんをオープンするという
お仕事のご依頼をいただいてまして、いろいろと研究していました。

プランも出来あがり、見積段階に入ってきて、椅子の試作が上がってくる所まで来ましたので
ご紹介させて頂きます。

e0069646_1154176.jpg

手打ちうどんの麺をイメージしたフレーム
e0069646_11542336.jpg

うどんの素材のままの味を感じていただけるように、座面も木製で弾力を付けます。
e0069646_11542940.jpg

細かなディティールの変更点等検討中
e0069646_1154334.jpg

仕上がりが楽しみです。

年内オープンを目指して進行中です。
よろしくお願い致します。




Many pasta noodles and noodle shops were accompanied and wrote it so far
In fact, it is said that I open a noodle shop in Ukiha
I had a request of the work and studied it in various ways.
Because the plan was completed, and an estimate stage began, and the trial manufacture of the chair came to the place that rose
I introduce me.

It is in progress for the opening in the year.
Thanking you in advance.
[PR]
by mac-hitani | 2016-05-13 11:59 | うどん不動庵さん | Trackback | Comments(0)

讃岐うどん2日目

うどん巡礼最終日は、1軒だけに、絞り込んだ、神の手を持つ男が、いると言われる、田村さん
マニアには、たまらない「神」という響き
まさに、神のうどんでした!
e0069646_1124231.jpg

神の手と呼ばれる男
Man called the hand of God
e0069646_1124521.jpg

今回初の、ひやあつ
The this time first coldness and zeal
e0069646_11241233.jpg

しっかりとした麺
The noodles which I did well
e0069646_1124939.jpg

トッピングも豊富です
The topping is abundant, too
e0069646_11241464.jpg

家内はやはり、あつあつにキツネ
e0069646_11241841.jpg

e0069646_11252641.jpg

神のひや玉
Cold water egg of God
e0069646_11242219.jpg

たまりません〜〜
e0069646_1124247.jpg

たまたま、生地を伸ばしたところに遭遇

e0069646_11234655.jpg

みなさんに教えて頂いた情報を基に、作り上げたグーグルマップには約30店舗ものうどん屋さんがリストアップされました。


e0069646_11311731.jpg


おかげさまで、最高のうどんツアーになりました、ありがとうございました。


そして、なんと言っても、讃岐うどんは、苦手なのに、最後まで、付き合ってくれた、家内に感謝です。
これから、直島に向かいます。
















Tamura whom it is said to that there is a man having a hand of God who narrowed it down only to one house on the udon pilgrimage last day
Sound called "God" who is unbearable for an enthusiast
It was right udon of God!


Based on the information that everybody told, the noodle shops of approximately 30 stores were listed to the Google map which I built up.


Thanks to you, became the best udon tour; thank you.

And it is a thank for my wife whom I kept company with till the last even if I say anything though the Sanuki udon is a weak point.
I go to Naoshima from now on.
[PR]
by mac-hitani | 2016-05-06 11:31 | うどん不動庵さん | Trackback | Comments(0)

讃岐うどん1日目

連休に讃岐うどんめぐりに行って来ました。
朝6:32分の新幹線で岡山まで行き
マリンライナーで高松に入り
レンタカーで、まずは、谷川米穀店さんへ
e0069646_941241.jpg

『うどん屋を探すには、まずは、煙突をさがせ!』で有名な煙突
e0069646_9411428.jpg

麺は、しっかりと小麦の味がする
初っ端からすごいクオリティーです!
e0069646_9412252.jpg

なんと言っていいか分からんが、美味しいけど、かなり辛いので、気をつけましょう
e0069646_9412517.jpg

テーブルには、こんな調味料達が
e0069646_9412871.jpg

e0069646_9413127.jpg


息子さんとお母さんの、愛情溢れる麺は、純粋で、優しくて、バリコシな訳ではなく、ツルツルしてて、何も付けなくてもいけるくらい。1軒目からとんでもない美味しさだ!
奥さんも、バリコシは、苦手なのに、ここの暖か釜玉はぺろりと、気に入ってもらえたようで、何よりです。
10時40分くらいに到着して、並んだ時間は、1時間半くらいでした。あと、5分遅れたら入れなかったぐらいギリギリでした。
最高の一杯、ご馳走さまでした。

続いて2軒目は
川越うどんさん
こちらは、釜玉うどん発祥のお店だそうです。
かなり並びました。
無料で日傘や麦わら帽を配ってくれるなんて、素晴らしいですね。
物凄いスピードで、さばいてます。
食べる場所も、綺麗なお庭ですよ〜
e0069646_941343.jpg

e0069646_9413791.jpg


3軒目は、ルミばあちゃんで、有名な、池上製麺所さん
山越さんが、予定より時間がかかってしまったのですが、ゴールデンウィークなので、延長しててくれたので、ギリギリ最後のお客さんとして入れました!
それにしても、金魚は、デカかった。
e0069646_94140100.jpg

e0069646_9414338.jpg


本日ラスト4軒目は、マニアックな、橋本製麺所さん
地元産の、小麦粉だけを使った、昔ながらの、安定のお店。
e0069646_9414888.jpg

お母さんの、愛情がたっぷり詰まった、幸せの麺
e0069646_9415471.jpg

まさかの、器持っていかないと食べられない所だったのですが、キャンプ用のなべが、あったので、助かりました。
e0069646_9415675.jpg

小麦の味が、しっかりわかる、絶品です!

初日の讃岐うどんめぐりは4軒回る事が出来ました。

やはり本場は違いますね!
おなかも、心も満たされました〜












I went for visiting Sanuki udon in consecutive holidays.
I go by Shinkansen of the share to Okayama at 6:32 a.m.
Takamatsu holds it by Malin liner
By a rent-a-car at first to a Tanikawa rice shop

The chimney that "at first I look for a chimney to look for a noodle shop!", and で is famous

The noodles taste of the wheat well
It is the quality that is great from the start!

The noodles full of the love of son and mother are pure and are gentle and are not Bali waist and do it slipperily and they touch nothing and kick it. It is the taste that is terrible from the first house!
Though it is a weak point, the Bali waist seemed to have you like the warm pot ball here in no time, and a wife is best, too.
I arrived at around 10:40, and the time when I lined up was around one and a half hours. And when I was five minutes late, I did not put it and was last-minute.
Best one cup thank you for the delicious meal.
Successively the second house
Kawagoe udon
This seems to be a shop of the pot ball udon origin.
I considerably lined up.
It is splendid to distribute a parasol and a straw hat free.
At awful speed, I deal.
It is the garden where the place to eat is beautiful

The Ikegami noodle making place that the third house is Lumi grandma, and is famous
It had taken time from a plan, but Yamakoshi put it as the tightly last visitor because I extended it for Golden Week and gave it!
Still, the goldfish deca; won.

The Hashimoto noodle making place that the fourth house is enthusiastic today in the last
A shop of the traditional stability only as for the wheat flour from a hometown.
Noodles of the happiness that the love of mother was fully jam-packed
It was the place that I could not eat, but of I was saved when I did not take an emergency container because there was a pan for the camping.
Taste of the wheat is an unrivaled article to understand well!
Four visiting Sanuki udon for the first day was able to turn around.
After all the homes are different!
... that both the stomach and the heart were satisfied
[PR]
by mac-hitani | 2016-05-05 09:06 | うどん不動庵さん | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
築100年の旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
ムルティプラ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
とにかく
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

お気に入りブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン 新井武人 
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31