<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

入学式に向けて

年末は何かと忙しいですね〜
e0069646_12134316.jpg

息子は入学式に向けてランドセルのお手入れをしてくれました

お友達が来てたので、自慢げに、ぼくも作ったんばい!すげぇ〜やろ〜〜

重いとか言ってたわりには、ノリノリでオイルを塗ってましたよ〜〜〜
e0069646_12135736.jpg

入学式が楽しみです
[PR]
by mac-hitani | 2012-12-29 12:12 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

Google sketchupを使うわけ

e0069646_18262565.jpg

建物を建てるときには
クライアントさんが
どうしたいのかを
設計者が聞き取り
施工者に指示をだす

と言う流れになります
設計図は見慣れたプロ同士の共通言語みたいなもので
クライアントさんが見ても理解出来ていないことが多いと思います

図面を理解する難しさは我々プロでも怪しいものです

模型のような感覚で3D化できるGoogle sketchupは
模型のデータ化したものとも言えるでしょう

以下のサイトで無料でダウンロードできます
ダウンロード
ビデオ チュートリアルもあるので親切です
トレーニングムービー


設計者はクライアントさんの通訳みたいなもので
施工側の専門用語や複雑な図面を解りやすく翻訳して伝えなければいけないと思っています

解り安くする、とは、図面の見方を教えるのではなく

見ただけで
壁の形状や位置や天井の高さ、ボリューム感
開口部がどこで、どんな高さや幅があるのかを伝えることが可能なことをするということ
模型が解りやすいのはそのためですが
模型では施工者さんが困ります
e0069646_18273756.jpg

sketchupだと、クライアントさんも見ただけでわかると言う事は
施工業者さんも見れば解ることになります

sketchupは機械製図にも使われるほど制度があります
と言う事はsketchupに寸法が入れば施工者さんも具体的に理解してもらえるようになります
e0069646_1827744.jpg


そうです sketchupには、寸法を入れられるんです
しかも、原寸で組み立てられていますから、複雑な納まりも、細かなディテールもそのままです

図面は役所の申請のときに必要なぐらいで
普段施工者の方々とのやり取りも sketchupで行えば
図面を何枚も書く必要もなく
全ての関係者の方々に解りやすく空間が伝わることになります

これが sketchupの利点だと気付き、 sketchupで空間を書いています



I use Google sketchup

When I build a building
A client
How do you want to do it?
A designer hears it
I give instructions to the builder
Say と; drift
The plan is something like common language between familiar professionals
I think that it cannot be often understood even if a client looks
The difficulty to understand a drawing is strange in we professionals
Google sketchup which can become 3D for the sense such as the model
It may be said that I became the data of the model
A designer is something like interpreter of a client
I think that I translate a technical term of the construction side and a complicated drawing clearly and must tell
I do not teach the viewpoint of the drawing I understand it, and to reduce it
I only looked
The height of the shape and the position and the ceiling of the wall, voluminous feel
An opening is wherever, and doing what kind of height and that I can tell whether I vary
It is that purpose to be easy to understand a model
A builder is troubled with the model
Saying that I understand that it is sketchup only by a client having looked
If a construction supplier looks, I will understand it
sketchup is used for a mechanical drawing, and there is a system
It comes to have you understand a builder concretely if sketchup contains dimensions to say と
It is classified dimensions into so sketchup
Besides, the detail that the complicated settlement is close is the same because it is made up from the actual size
The drawing is necessary at the time of application of the government office
If I usually perform the exchanges with builders in sketchup
It is not necessary to write several pieces of drawings
Space will reach all people concerned clearly
I notice that this is an advantage of sketchup and write space in sketchup
[PR]
by mac-hitani | 2012-12-01 18:25 | 家を建てる前に | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
ABOUT
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
車ネタ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31