<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

3Dポリゴン風が気になる

なんとなく創ってみました
e0069646_13594592.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2012-07-30 13:59 | 仕事 | Trackback | Comments(0)

FRPで作るオリジナル浴槽

e0069646_715405.jpg

ディテールに神は宿る
建築家ミース・ファン・デル・ローエの言葉ですが

古民家再生にだって同じ気持ちで挑んでいますよ

ちなみに
他のお部屋もチラッとご紹介です
田作りの家なので収納&リビングです
e0069646_9293799.jpg

e0069646_930288.jpg

この奥にお風呂場です
e0069646_9455837.jpg

扉を開けると別世界
e0069646_9425973.jpg


古民家再生には、いろんな問題が山積みです

訪れる側の方は必ず『いいお家ですね〜』
住んでる方は『古いだけですよ〜』

と言う会話をよく聞きますが
古民家には、良い所も悪い所もたくさんあります
これが、住んでいる方と訪れる方では
捉え方がちょっとすれ違ってるんですよ
基本的には、同じなんですけどね

生まれてからず〜っと住んでる方にとっては、古いだけで
雨漏りするは
すきま風は入るし
維持費はかかるし
野生の生物と共存してるようなもので良い所なんてありませんよ〜っとおっしゃいます

一方訪れる側にとっては、古い建物がステキですぅ〜立派な梁が魅力的ですぅ〜

っと確かに見た目は迫力があって魅力的ですね

もちろん今では入手困難な大きな材料で出来ている、お家もあります
でも〜経年変化で建物がひずんだり、斜めに倒れ、建具がきちんと閉まらないなどなど・・
壁があるのですぐに崩壊するわけではありませんので、ご安心を
建具と柱の隙間が5cmを超えると危険ですので専門家に相談した方がいいでしょう
冬場はこのすきま風が辛いんですよね〜

基本的に暖房の選択間違っているんですけどね
空気を温めるエアコンやファンヒーター等の暖房器具は、すぐに暖まった気がするので
みなさん使っているのではないでしょうか?
灯油の量はハンパなく使っていませんか?
これらの暖房器具は高機密、高断熱のお家用のモノで
すきま風が多くて土で出来た壁の古民家では、無駄だらけなんです
暖まっているのは空気なので、すきま風があれば逃げていきますし
土壁は熱を吸いまくり、次から次へとエネルギーを送り込まないといけません

では、どんな暖房器具が良いの?
遠赤外線系の暖房器具をお勧めします
もちろん、薪ストーブや暖炉がいいのでしょうが、そんな負担は、できないですよね〜

ここで、昔の人はどんな暖房器具を使っていたのでしょうか?
囲炉裏や火鉢や掘りごたつみたいな、部分的に、小さなエネルギーで暖をとっていたのではないでしょうか?

実際、僕のクライアントさんところに、たくさん火鉢があったので
原理を説明してから、使ってもらったのですが
感想は、『意外でしたが、あったか〜〜いですよ〜』っと好評でした

そうなんです、土で出来た壁は重く、ボードにクロスみたいな軽い壁とは、質量比が格段に違うので
遠赤外線の反射量も圧倒的に違います。

遠赤外線は反射した粒子同士が、ぶち当たることでエネルギーが生まれ
その粒子が体内に入り、体内の水の分子を筆頭に暖まるのです

空気だけを暖める暖房器具とは、根本的に暖まり方が違うのです
間違った暖房器具の選択は、エネルギーの無駄遣いなだけですよ

だからって囲炉裏や火鉢や掘りごたつなんて使えないですよね〜

ご安心ください、ストーブがあるじゃないですか!!!
これの方が灯油も減りが少ないでしょ?

原理が分かればストーブが、いかに古い建物に適した暖房器具なのかが
ご納得いただけたのではないでしょうか?

あぁ〜〜ミースの話と関係ないところまで脱線してしまった〜〜〜〜

今回は古民家でも、問題が多い水回りの工事について、書こうと思っていたのに〜〜〜〜

話題を水回り戻ます
古民家では、トイレやお風呂場は、ハジっこやちょっと離れた場所にあるのではないでしょうか?
まぁトイレは臭いの問題もありますから当然でしょう!
お風呂は、五右衛門風呂のあるお宅等は
火を使う場所なので、安全面から少し離して設置しているお宅もあるでしょうね

今回のクライアントさんの所はお風呂場に、ムカデは日常的に現れていましたが
トドメになったのは、蛇が排水口から出て来たことで
改装工事に、踏み切られました

僕も当然の理由だと思います

では、まいりま〜〜〜す
e0069646_9243063.jpg

e0069646_926445.jpg

e0069646_9264115.jpg

e0069646_9265578.jpg

e0069646_9274025.jpg

e0069646_9333610.jpg

e0069646_9335798.jpg

e0069646_9341328.jpg

FRPの施行中は、家中が、ものすごく臭いです!
頭フラフラになりますよ
職人さんも活性炭入りの防毒マスク着用で施工してます
e0069646_9343637.jpg

e0069646_938197.jpg

便器も交換です!・・・僕・・いったい・・何屋さん?・・
e0069646_9382985.jpg

一回仕上げを塗ってもらったのですが
補修箇所がでましたね〜
白は下地の凹凸がバッチリでるんですよ〜
e0069646_9393256.jpg

仕上がりは、こんなテクスチャーです

e0069646_9404510.jpg

e0069646_9412942.jpg

e0069646_941433.jpg

e0069646_9415453.jpg

e0069646_942137.jpg

e0069646_941932.jpg


これで、蛇は出ないです

古いお家はたいへんですね〜
[PR]
by mac-hitani | 2012-07-29 06:58 | お仕事させていただいた | Trackback | Comments(0)

Mac OSX Mountain Lionインストール

e0069646_17254977.png

ついに!
出ました!

Mountain Lion
e0069646_17351384.jpg


今のところ快適に動いてます
動き早いかも!?!?!

インストールDVDも忘れずに作っておくと心配ないですよ

さっそく知り合いはSafariのフォントの表示がオカシイとの報告もありましたが
ページによってはそんなところもあるのでしょうね〜

新しく200もの機能が追加されてるんだから
2000ぐらいの不具合は覚悟しましょう!!!

メール!!!
めちゃくちゃ便利やん!
送信したメールと返信したメールが交互に表示されてる!!!
会話の内容が分かりやすくて

とっっっっっっても便利〜〜〜



iWorkは!かなり!いいかんじ!です!
今まではiCloudの書類を一旦ダウンロードしてから変更し
再度アップロードしなければいけなかったのが
直接iCloudから開けて
新規書類もiCloud内かMac内か選べます!!!
e0069646_21242100.jpg

断然!iCloud内が便利です!
だって!iPhoneやiPadともリンクしてますから
Macで変更した書類も瞬時にiPhoneやiPadに反映されます!
この日を待ってたのよ〜〜〜〜
Mac内のiWorkアプリのアップグレードをお忘れなく

音声認識のkyokoさん!
Siriの声みたいですが・・・・
システム環境設定から音声入力と読み上げで音声入力を入りにして
e0069646_18342298.jpg

文字入力のカーソルを出したら、あとはfnキーダブルクリックすると
マイクが出て来ます
喋ってリターンキーを押せば
入力完了です
すげぇ〜〜〜
かなりきちんと入りますよ

kyokoさんはインストールが必要です
テキスト読み上げの方をクリックして
システムの声の項目からカスタムを選択します
日本語のところにkyokoさんがいます
e0069646_18383131.jpg

これで、今日からKyokoといっしょです

でも〜〜さっそく不具合発見!
システム環境設定からメール連絡先カレンダーでTwitterを追加したところ
すでに使用されていますって
e0069646_18175840.jpg

あったりまえだろ〜〜サインインするんだら〜〜
まぁしょうがないですね〜

Twitterがらみネタをもう一つ
Safariの環境設定から機能拡張をONにするとSafari extensionsに飛んで機能拡張できますが・・・
e0069646_18335334.jpg

じゃまっぽいのでやめました

ボチボチ追加していきますね
[PR]
by mac-hitani | 2012-07-27 17:16 | Mac | Trackback | Comments(0)

日田の水害状況7/15

石灰の種類について
石灰についての質問が多いので、みなさん間違えると大変危険ですので
十分理解して、ご使用ください

石灰には、『消石灰』と『生石灰』というモノがあります
市から配給されるのは、もちろん消石灰です
石灰と水で発熱すると思われている方が多いようですが

『生石灰』は発熱します!!
危険ですから絶対に使用しないでください

詳しくは図のような化学式です
e0069646_13303072.jpg

参考までに

消石灰をまく時は、かなり!危険ですので、目に入ったりしたら、流水でよく洗ってすぐに眼科に、いってください!最悪失明します

ちなみに僕も目に入ったことがありますが
強アルカリのモノが目に入ると網膜が溶けるそうで、そうとう痛いです
水道水は、カルキと反応して痛いですが
井戸水がある場合は、はるかに痛く無いのでお勧めです

とにかく眼科に行ってください
すごく楽になります

皮膚についても、たいへんです!
体質にもよりますが弱い方は、赤くカブレたりもしますので
長袖、手袋、マスク、ゴーグルは、必ず着用してください


もっと、詳しくはこちら
[PR]
by mac-hitani | 2012-07-15 12:58 | とにかく | Trackback | Comments(0)

日田の水害状況7/14

今日も朝からお昼過ぎまで、今までに経験した事の無いような猛烈な雨が降り続け
深刻な被害をもたらしました

写真をクリックするとリンク先に移動します
e0069646_215929100.jpg

e0069646_220137.jpg

e0069646_220542.jpg

e0069646_221285.jpg

e0069646_2215611.jpg

e0069646_2223279.jpg

e0069646_223674.jpg

e0069646_2234644.jpg

e0069646_2242210.jpg

e0069646_2245349.jpg

e0069646_2251712.jpg

e0069646_227516.jpg

e0069646_22162741.jpg

最後の一枚は日田ではありませんがうきはの友人のお店でIBIZAさんです
奥様が予定日で自衛隊が救助に来てくれた感動の一枚です


僕は子守りをしながらMacの前で只々情報をお伝えする事しか出来ませんでした

災害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます

どうか神様!もう!これ以上雨を降らせないでください!
[PR]
by mac-hitani | 2012-07-14 21:52 | とにかく | Trackback | Comments(0)

お風呂工事?

僕の仕事はデザイナーですが
施工もやります
大工工事に左官工事
さらには電気や設備工事も自分でやります!
e0069646_21275732.jpg

今日は設備屋さんです
e0069646_21282229.jpg

e0069646_21283268.jpg

何が出来るかお楽しみに〜
[PR]
by mac-hitani | 2012-07-11 21:27 | お仕事させていただいた | Trackback | Comments(0)

日田の水害状況7/9

今日は日田のお隣の宝珠山の被害状況をお伝えします
山間部でもスゴイことになってます
道路は陥没どころか寸断されていました
伺ったお宅からほんの200mぐらいのところです
e0069646_4193890.jpg

田んぼも鉄砲水でこんなに荒れています
e0069646_4203170.jpg

道路はアスファルトがめくれてボロボロに
e0069646_4211268.jpg

e0069646_4212220.jpg

裏山が崩れて家の壁に当たって止まっている状態です

まだ油断出来ない状態ではありますが
こんな状況でも生活再会されています
また、雨が降ったら緩んだ地盤が崩れることもかなりの確率で心配されます

山間部にお住まいの方々も引き続き警戒が必要ですね

お気をつけ下さい
[PR]
by mac-hitani | 2012-07-10 04:17 | とにかく | Trackback | Comments(0)

日田の水害状況7/8

そろそろ市役所からの配給で消石灰を手に入れた方もいらっしゃるかと思いますので、情報をごていきょうします
濡れている時に消石灰をまくと発熱の恐れが有りますと書いていましたが
生石灰は発熱の恐れががありますが消石灰は発熱の恐れは無いとの事です
汚泥が乾燥する前に消石灰をまいて出来るだけ、かき混ぜて乾燥させ汚泥ごと取り除いて
更に消石灰をまくと効果的です
消石灰をまく時には吸い込んだり汗をかいた皮膚に着くと
かなり危険ですので、マスクや長袖を着て作業を行ってください
後がキツイですよ~~

キッチンハイターや塩素で消毒する方法もチラホラ出ているようですが
コンクリートのアルカリ性に対して反対の酸性なので
建物的にあまりよろしく有りませんからお勧め出来ません

次に壁に染み込んだ汚水に対してですが
土壁の方は、表面がシックイや砂みたいな粒のジュラク壁にキラキラのワタ壁や土壁のままなど様々ですが、壁自体の土がボロボロになっていなければ、特に手を加えなくても大丈夫です
中でもシックイや樹脂で固まっているジュラク壁に関しては洗っても構わないくらいです本物のジュラク壁やワタ壁は表面がごろボロになりますから注意しながら清掃してください
壁に染み込んだ汚水はそれほど悪臭の問題にはなりませんからご安心を

ボード壁については水分が入って、もろくなっていますから
完全に乾いてから指で押してツブれないようでしたらそのままでもいいでしょう
柔らかかったりボロッとしたら取り替えることを勧めます

前回かきましたが、壁の中に入っているグラスウールは一度水を吸うとなかなか乾きにくいです
さらに水害の汚水なので後に悪臭の原因にもなりかねません
撤去する事を強くお勧めしますが、壁を壊してグラスウールを撤去して
壁を元通りにするには、お金もかかります

なかなか難しい決断ですが、どんな菌があるのか具体的には分かりませんが
通常の状態での湿気でもカビが発生して悪影響を及ぼす原因になっています
ましてや水没の汚水です。間違えなく通常より悪い状況だと思いますので
現時点で感覚的な意見で申し訳ありませんが撤去する事を強くお勧めします

ぼくは、浸水した高さまで壁を取り除いてグラスウールを撤去しようと思っています

色々な情報が出て来て混乱しているようですが
マズは!汚泥をできる限り除去することには違いありません

頑張りましょう


またまた余談ですが、赤十字から被害の報告をすると災害セットみたいなものをもらえます
e0069646_1839598.jpg

e0069646_18391644.jpg

e0069646_18392618.jpg

e0069646_18393643.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2012-07-08 17:39 | とにかく | Trackback | Comments(0)

日田の水害状況7/6

昨日は床にコンクリートを打っている部分の処置方法でしたね
一晩置いてさらに奇麗に洗い流しました
e0069646_1294740.jpg

これで乾けば床を張れます

今度は床にコンクリートを打っていなくて土が見えている布基礎の場合をお伝えします
e0069646_12115363.jpg

畳を取って板をはがした状態ですが根太や大引にも泥が溜まっています
e0069646_12133483.jpg

まずは土の上に乗っている泥をかき集めて除去します
e0069646_12144025.jpg

運が良かったのか泥の部分だけペロッとはがれて来たので意外に作業は捗りました
泥の除去が終わって気づいたのですが、根太も取って作業した方が、腰が痛くならずに
作業を進められそうでしたよ
根太も外で洗えるので中に溜まる洗い水の量も減るので乾きが早いでしょ!
e0069646_1219271.jpg

悪臭の原因になる汚泥は念入りに奇麗にしました

これで、あとは乾くのを待つノミですね
e0069646_12341910.jpg

余談ですが合板で貼られた床は、水を吸ってブヨブヨになっていますから出来るだけ撤去して
新しくする事をお勧めします

ムク材は撤去しなくても、下に溜まった汚泥を処理できれば大丈夫だと思います

ここまで出来れば乾くのを待って床を張れますね

余談ですが壁の中に入っているグラスウールは一度水を吸うとなかなか乾きにくいです
さらに水害の汚水なので後に悪臭の原因にもなりかねません
撤去する事を強くお勧めしますが、壁を壊してグラスウールを撤去して
壁を元通りにするには、お金もかかります

なかなか難しい決断ですが、どんな菌があるのか具体的には分かりませんが
通常の状態での湿気でもカビが発生して悪影響を及ぼす原因になっています
ましてや水没の汚水です。間違えなく通常より悪い状況だと思いますので
現時点で感覚的な意見で申し訳ありませんが撤去する事を強くお勧めします

ぼくは、浸水した高さまで壁を取り除いてグラスウールを撤去しようと思っています

みなさんガンバリマしょう!
[PR]
by mac-hitani | 2012-07-07 12:09 | とにかく | Trackback | Comments(0)

日田の水害状況7/5

浸水後の状況報告を出来るだけお伝えしたいと思います
災害後1日目は、ガレキを取り除く作業をおこなっていました
e0069646_7452040.jpg
e0069646_7451151.jpg

2日目に入ると、浸水して使えなくなったモノがたくさん集積場所に持ち込まれています
e0069646_7463277.jpg

本畳は、水を含んでいますのでめちゃくちゃ重いです
押し寄せて来た水には、いろんな菌も含まれていますから、畳は間違えなく処理です
合板モノの家具は水を吸った部分はボロボロになっています
無垢モノとの比較です
e0069646_7524533.jpg

無垢モノの家具は水をすって膨張していますから引き出しは動きません
乾いてやせてくれば使えると思いますよ
集められたゴミの中には、もったいないと思うようなモノもありますが
災害にあった方の心情を思えば、捨てることで
気持ちが楽になることだってあるのではないかとさえ
思わざるを得ない状況でしょうね

水害で最も大変なのが床下に溜まった汚泥です

汚泥には下水道から溢れ出た物や、雑排水などが含まれている場合がありますので悪臭の原因になります。これを取り除く作業が鍵を握っているようです
そのまま乾燥させてから、消石灰を混ぜて殺菌すると言う方法もありますが
水分がある状態で消石灰をまくと発熱しますので危険です
十分乾燥させるには日にちも必要ですし
消石灰をまいてもダメだという意見もあるようです
臭いものにはフタをするのではなく
臭いものは取り除かないと、根本的な問題解決にはならないと思います
ということで、地面にコンクリートを施工しているベタ基礎の場合は
できるだけ土のう袋に汚泥をとり、水で洗い流しながら水中ポンプで排水しました
e0069646_8105228.jpg

次はコンクリートが無く土の地面になっている布基礎の場合をご報告しますね
汚泥はいろんな所のHPで対策方法を検索しましたが
できるだけ取り除け事をお勧めいたします
みなさんガンバリマしょう!
[PR]
by mac-hitani | 2012-07-06 07:43 | とにかく | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
築100年の旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
ムルティプラ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
とにかく
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

お気に入りブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン 新井武人 
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン