<   2011年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

陶芸家のみなさんゴメンなさい!僕は高台の仕上げまで見るイヤラシイ男です

e0069646_1001862.jpg

先週末ウチの店で『好い器にであった時』
なんか、高台まで見てしまうっちゃんね~
名前書いてるとかってことじゃなくて~

という会話から盛り上がったのですが
作者の意気込みが何処まで入っているのかを見るってっ事です!

ファッションで言うなら仕立ての良いスーツなのに足元決まってない!とか~

お好み焼きでいうと自分で育てた小麦に朝取キャベツに、山で採ってきた山芋使ってて
市販のソース使ってたりだとか

なんで!そこまでやっておきながら、最後そ~なぁ~ん?
ってことですよ!

僕ってイヤラシイ男ですね~

ちなみにこれは、維也(これや)
[PR]
by mac-hitani | 2011-10-31 09:22 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

SMARTが・・・・

ぁあぁです
2020年モデルだそうです
e0069646_12485360.jpg

e0069646_124922100.jpg

e0069646_12494528.jpg

e0069646_12502695.jpg

e0069646_12503965.jpg

ここで今までの流れをご紹介
e0069646_12512615.jpg

e0069646_12513569.jpg

e0069646_125147100.jpg

e0069646_1252179.jpg

e0069646_12521490.jpg

e0069646_12523228.jpg

e0069646_12524676.jpg

e0069646_12525732.jpg

e0069646_1253876.jpg

これは出ていません・・・
e0069646_12531913.jpg

こうやって見るとけっこうやっちゃってますね
[PR]
by mac-hitani | 2011-10-30 12:48 | smart | Trackback | Comments(0)

Raimond

e0069646_17525925.jpg

e0069646_17531734.jpg

e0069646_17533510.jpg
e0069646_17522877.jpg

CIBONEさんで売ってます
[PR]
by mac-hitani | 2011-10-29 17:51 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

ビーズ照明器具

e0069646_10371249.jpg

e0069646_104031100.jpg

e0069646_10373937.jpg

『ビーズ』からインスピレーションしてデザインしたペンダントだそうな

鏡面の球をいくつも規則正しく組み合わせてカタチが作られているそうな

空間に浮かぶ風船のようなイメージで面白みある照明だそうな

四の五のなしに
キレイ!!!!

design:Winnie Lui

こいつはやるね!
[PR]
by mac-hitani | 2011-10-28 10:36 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

クレージーな人たちがいるーThink differentーApple




クレイジーな人たちがいる
反逆者、厄介者と呼ばれる人たち
四角い穴に 丸い杭を打ちこむように

物事をまるで違う目で見る人たち

彼らは規則を嫌う 彼らは現状を肯定しない
彼らの言葉に心をうたれる人がいる
反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる
しかし 彼らを無視することは誰もできない
なぜなら、彼らは物事を変えたからだ
彼らは人間を前進させた

彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う

自分が世界を変えられると本気で信じる人たちこそが

本当に世界を変えているのだから

Think different.
[PR]
by mac-hitani | 2011-10-27 14:57 | Mac | Trackback | Comments(0)

むか〜〜しの古い青焼の図面っていいな〜

書類整理をしていたら
青焼の図面が出て来ました
e0069646_1064921.jpg

やっぱ手書きっていいですね
CADだのIllustlaterだので書いた図面って
アジが無い
迫力が無いですよね〜〜
e0069646_1065914.jpg

でも、プロっぽくて素人さんには
一体何を書いているのか分かりませんよね〜

学校では、こんな図面の書き方を教わるのですがどうでしょう?

これは、プロ用間で使われるためのモノで
素人さんには、プレゼン用のわかりやす〜い図面が必要なんですよね

最近はスケッチアップで制作してますよ
こっちの方が分かりやすいでしょ?

e0069646_1071274.jpg

e0069646_109262.jpg

e0069646_1094064.jpg

e0069646_1095139.jpg

誰にでも、わかりやすいことが、大事なんだと思います

図面の線が分かりやすいのではなく
空間を切る線が分かりやすくないとね!

一本の線を引く訓練は、製図やさんの仕事です
空間を創るには、まだまだ大切な事がたくさんですね〜
[PR]
by mac-hitani | 2011-10-27 10:05 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

ar カードダス 2弾

e0069646_20493951.jpg

iPhone使ってる、お父さん達には分かると思いますが
ウチの子も仮面ライダー AR カードダスに、はまってます
10月22日発売のはずが、まだ店頭に出て来ません
ので
Netで転がってる画像からAR作ってみたら読んじゃったので
公開します

お父さん!
がんばりましょう

まずは禁断の1弾のすべてのAR
e0069646_2052151.jpg


ここから2弾
フォーゼ
e0069646_205341.jpg

e0069646_20572799.jpg

サゴーゾ
e0069646_20535027.jpg

e0069646_20541099.jpg

もひとつフォーゼ
e0069646_20544225.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2011-10-24 20:48 | 親バカ日記 | Trackback | Comments(0)

長年愛用してたCanon-F1をSONY-VX2000で撮る

長年愛用してたカメラはCanon-F1でした
デジカメに押されてお役御免になっておりますが
e0069646_9111411.jpg

SONY-VX2000で撮ったモノです

ウチでは、まだSONY-VX2000も現役で大活躍中
3CCDに48倍ズームレンズの明るさは、なんとF1.6!!!あかる〜〜〜〜いい
運動会では向かうところ敵無しです
広角好きなので35ミリ換算f=43.2mmに0.6倍ワイドレンズを付けているので
f=25.92mmと広々画角です
e0069646_9114614.jpg

iPhoneで撮りました



持ち歩いているのはKodak-EasyShareV705
これまた世界最広角23mmの超広角レンズ搭載の優れもの
Kodakはセンサーの設定なのでしょうが色がいい!!
e0069646_9373872.jpg

SONY-VX2000で撮ったモノですが、このボケはF1.6ならではの深度ですよね〜〜

普段はiPhoneでの撮影がどうしても多いのですが4SなのでVX2000とは比べ物になりませんが
み〜んな、たのもしいやつらです
[PR]
by mac-hitani | 2011-10-19 09:10 | カメラねた | Trackback | Comments(0)

BURUTUS創刊号が出て来たよ

e0069646_8542899.jpg

e0069646_854463.jpg

e0069646_855036.jpg
BURUTUSは、無世代の、つまり男として生きる技を心得た、あらゆる男達のために編集される。
社会的な年齢に達し、打ち込める仕事を持ち、向上心ある男たちの、より良きマニュアルとして、この雑誌が利用されれば幸いである。----本文からです

このころ日本では異例のエディトリアルサンドイッチという雑誌構成を採用しなくてはならなくなった
とも書かれています

1980JULYから31年か〜〜

ちなみにこの絵を見れば何となく時代背景がわかるのかな?
紙面より
e0069646_8555489.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2011-10-18 08:49 | ABOUT | Trackback | Comments(0)

子供の為に家を建てなくてもいいですよ

生き物であるがゆえに『巣作り』をするのは当然のこと

ましてや、新しい家族が出来れば、ここぞとばかりに気合いが入るものです

でも、ちょっと待ってください

冷静に考えましょう

実家の自分の部屋は、今、どうなっていますか?

自分の部屋で本当に勉強していた時間って、どのくらいあったのでしょう?

家族と離れて自分の部屋に隠って、楽しかったですか?

みんなと一緒に居間で、テレビを見たり、会話をしたり、遊んでいたかったのでは、ないでしょうか?

何年のローンを組むのですか?

35年ローンが約50%と一番多いのですが
6.3.3.で12年学校に行くとして
そのうち集中して勉強しないといけない年頃ってどのくらいですか?

こどもが居なくなった後の部屋は、物置になるだけではないですか?

35年-12年でも23年間は、物置のためにローンを返済することになります

物置とローンに囲まれた、老後をおくりたいのですか?

そうではない!!!はず!!!です!!!

ここには、戦後始まった住環境マジックの仕掛けが
い〜〜〜ぱいなのです


数字の上だけで住宅戸数を増やしたかった結果が、今の住環境を生み出しました

社会から孤立する若者が増えています

家族から孤立する、自分の部屋を与えられたことで

社会に出るために
家庭内でいろんなことを学ぶはずだった時間を
一人で過ごした結果
家族から孤立し、社会からも孤立していったのではないでしょうか?

これは、住宅の専門家として、間取りに問題があるのではないかと思っています

日本の建築は明治ごろからヨーロッパ建築への憧れが強くなり
戦後になってアメリカのお誘いで
寝室が家族から独立した間取りを
性行為目的で取り入れたスタイルが浸透しはじめました

これが、そもそもの発端なのですが後ほど詳しく!

高度成長期には、子供を立派な大学に入れて将来の安泰を願って
勉強が集中できるようにとの理由で、子供部屋が姿を現します

世界でも類を見ない『孤立型の子供部屋』の誕生です

本来DNAに染み付いている田の字型建築から離れることを目的に
日本人の『新しモノ好き』が
現代社会の構造を作り出し引き金になるとは
思っても見なかったことでしょうね

ここで、もう一度質問です
子供部屋って必要ですか?

ハリウッド映画にだって出てくるじゃないか〜って方もいると思いますが

アメリカの子供部屋・・・正確に子供用寝室ですが
ここには、ルールがあります!
・必ずノックをしてから入ること
・寝るとき以外は家族と一緒に過ごすこと
背景には1600年代にイギリスの宗教的弾圧を逃れてアメリカに移住して来た
ピューリタンの思想がベースになっていると言われています
基本的に男女も親子も皆、平等で個性を大切にするという精神性が元で
個人やプライバシーを尊重する存在が個室に当たり
みんなが平等に集まってコミュニケーションをする場所がリビングルームとして登場します
このリビングルームは、アメリカ発なんです

ちなみに、ヨーロッパには、子供部屋ではなく、子供スペースという考え方があります
ヨーロッパの方では子供は知性の無い動物と見なして
どうすれば一人前に成長できるかを家族で見守っていくスタイルが主流みたいです
アメリカとは違い、大人が社交的に集まったりするサロンと言う空間が存在しています
家族が集まるのはダイニングルームです
映画グランブルーのなかでもエンツォ役のジャンレノが
お母さんのパスタを食べるシーンみたいって言うとイメージしやすいでしょうか?
ヨーロッパでは家庭内で勉強をする習慣は少ないみたいです
家は『くつろぐ場所』なのだから、勉強する時は図書館なんかでしてますもんね
ハリーポッターにいたっては、寮に入っていますけど・・・行き過ぎか・・

日本には『子供部屋』は、高度成長期になるまで存在していませんでした
それまでの住宅は、家族で生活する場所としての存在が強かったのでしょう
居間で、ご飯も食べたりもしますが、布団敷いて寝室にも変身します
なんと言う機能的な空間でしょう
プライベートなんて言葉も知らなかったでしょうから、これで良かったんです

今、お考えの家が
家族から孤立し、社会からも孤立するような間取りなら
考え直すとをお勧めします

可能性は無限大にあるんです
冷静に
じっくり考えましょう

長くなりましたが
『わが子を天才に育てる家』八納啓造から参考にさせていただいた内容も含まれています
ぜひ、一度読んでみてください
e0069646_192271.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2011-10-17 19:01 | 家を建てる前に | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
ABOUT
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
車ネタ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン