<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

探し求めていた五角削り箸

もうかれこれ5年ぐらいかな〜?
テレビで見かけて探していた
『五角削り箸』にやっと出会えました!!
e0069646_21191222.jpg

5角形なんですよ!
e0069646_21193520.jpg

販売元の江戸木箸さんによると
人間工学的に箸を持つ三本指が奇数の五角面に収まり、箸を正しく持つ指を導き、五角の角度がものをしっかりとつまむ五角箸(合格箸)。だそうですが

思ったとおり
握りは不思議になじみます

いいですね〜〜〜〜
ご満悦です
今月は二位なのか〜!?〜
一位になりた〜い
お願いします〜〜〜〜〜
0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-10-29 21:20 | 雑貨 | Trackback | Comments(0)

『あたりや』のおばちゃん

このへんの方で
知らない人はいない
日田で最後の駄菓子やさん『あたりや』の
おばちゃんです
e0069646_0541779.jpg

まだまだ現役ですよ〜!
今年で7x歳だそうですが
ピンピンしてます

なんと創業以来40年も経ってるそうです
おての『あたりや』デビューは小学校にあがる前ですから
かれこれ32年ぐらい前ですね

当時は怖いイメージのおばちゃんでしたが
この年になってみると本当に
やさしいおばちゃんです
e0069646_0543868.jpg

おなかの大きくなったカミサンと
一緒に行ったのですが
めちゃくちゃ嬉しそうでした

おばちゃんに、お世話になった人は
子供連れて顔出しに行ってあげてください
よろこんでもらえますよ〜
いつの間にか二位です!!
みなさん愛のクリックご協力お願いします
0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-10-24 00:54 | ABOUT | Trackback | Comments(0)

稲刈り〜脱穀編「特上ワラすさ」

実りの秋は収穫の季節ですね〜

と、いうことでお米の収穫に行ってきましたよ〜

知り合いの左官さんの田んぼです
刈りまっせ!!!
e0069646_20295783.jpg

こちらのは、小回りのきく
コンパクトな稲刈り機です
e0069646_20293872.jpg

こんな風に刈って行きますが
e0069646_2031227.jpg

このひと、お利口さんなんです!
なんとこんなふううに
一定の大きさでヒモで結んでくれるんですよ
e0069646_20331238.jpg

これを干し竿にかけて約2週間ほどすると
e0069646_2040395.jpg

こんなに乾燥して美味しくなってま〜す
e0069646_2036799.jpg

これを脱穀機にかけます
e0069646_2037264.jpg

皆さん中が気になりますよね〜〜
じゃじゃぁ〜ん
e0069646_20381539.jpg

こんなのがグルグル高速回転してます
刃が付いているので指なんかいれたら
e0069646_2039543.jpg

あっという間に粉々です
e0069646_20385775.jpg

籾を取った残りのワラは
e0069646_20422545.jpg

壁の材料として大切に使用されます
e0069646_20432534.jpg

って、ここで
おてのレポートが終わるわけないじゃありませんか!!!

今日の特選素材は
「特上ワラすさ」です
(´ー`)y─┛~~
「すさ」ってな〜に?って方のために
壁材に入れる繊維質の物で、ひび割れしにくくなるため
壁が強くなると言われますが
入れすぎると塗りにくく「すさ」だらけの表情になり
少ないと割れやすくなり、加減が難しい材料のことです

稲籾作業の際に前から吹き出してくる細かいワラくず
e0069646_20545267.jpg

これぞ、まさに
そのものが持つ強さの表れで

自然に出来た不均一な長さの「すさ」が出来ます

これでも、そうとう良い材料なのですが
さらに、行きます!!!

これを風になびかせて
e0069646_20562743.jpg

遠くまで飛んだ物ほど最上級品ということになります

名付けて「天然ワラすさ風の舞い」
1〜5m一級品
5~10特急品
10~極上品
な〜んて

とにかく
e0069646_2104645.jpg

こうやって、手で拾い集めていきますが
e0069646_2103152.jpg

お弟子さんの「たっちゃん」大変ね〜〜
がんばって!!

って言いながらも
おても親方もえぐっちゃんも一緒に、拾い集めてましたね

これが、使えるようになるまで2年は寝かさないと
カビの原因になるので使えませんが

そのころには、おても自分の家を建てたいな〜
もちろん、この「天然ワラすさ風の舞い」使いますけどね!
おもしろかったらワンクリックおねがいです
0973NET-BLOG-RANKING☆☆


累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
[PR]
by mac-hitani | 2006-10-16 21:04 | 田植え | Trackback(1) | Comments(5)

豊の国木造建築賞で優秀賞をいただきました!

皆様いつも応援して頂きましてありがとうございま〜す

なんと
このたびLOCAL HOUSE 01
e0069646_22341420.jpg


大分県の豊の国木造建築賞で優秀賞をいただきました!
ヽ(*OwO)ノ

これからも、頑張っていきたいと思いますので
応援してくださいね〜!

緊急企画!!
本日10/13午後8時より桃の木にて受賞お祝いイベントを開催致します
この日は入場無料にさせていただきま〜す
みなさん、遊びに来てくださいな

プレゼントは、持ってこられたら困りますので
手ぶらで来てね〜!

受け取りませんので
本当に持ってこないでね

それより飲んで〜〜〜〜

待ってま〜す
お祝いの心を込めてワンクリックお願いします
0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-10-11 22:36 | お仕事させていただいた | Trackback | Comments(6)

うちの料理は手間をかけずに美味しい素材を追求します

そうです
これなんですよね〜

僕ら夫婦はホテルや料亭で料理の修行をしたような
本格的なプロではありませんが
バブル時代に相〜当!美味しいものを食べていたようで

味の素や旨味調味料の化学の味に対して・・・・・?
後味が悪いし、舌がピリピリしません?

見た目は良いのでしょうが・・・・

まぁ、僕らはそんな素敵な盛りつけなんてできませんし〜
ようするに料理は「へたくそ」です!!!

そんな僕らですが
素材には、すんごく!!!こだわっています!!!

最近は「和食の素」にハマっています
e0069646_159433.jpg

作り方は簡単ですので皆さんもご家庭でやってみてくださいね

用意するものは
醤油300mg
お酒300mg
みりん200mg
削り節20g
昆布10g
まじで、これだけです

って
ここからが桃の木的、展開に突入です


まず、醤油ですが
写真では、今回が初登場ですね
これが、マルマタ醤油さんの『生醤油』です
e0069646_15958.jpg

特別なものなのでもらえませんよ
欲しい方は少しでしたらウチから差し上げましょうか?

お酒ですが、幻のお酒なんて使ってみようと思ったのですが

普通、お料理には何の気なしに「お酒」を使いますよね。
料理は素材はもとより調味料で決まると言っても過言ではありません。
でもその「お酒」は大部分は飲むために造られており、「料理酒」として料理をおいしくするという専門的なものはあまりありません。
料理には、高いお酒を使っても、安いお酒を使っても、大差はありません。
ですので、高級な吟醸酒を使えばよい、ということはありません。

ということなので純米料理酒です
グリーンコープの安全なやつです
e0069646_15124412.jpg


みりんも、もちろん
純米本みりんです
e0069646_15182693.jpg

e0069646_15185427.jpg

説明は長いので写真にしましたが
本格的です!!!

削り節もグリーンコープのものですよ〜
なんかグリーンコープの回し者みたいですね
違いますからね〜!!!
e0069646_1521168.jpg


んで!
本日の特選素材!!!!
『羅臼こんぶ』です
e0069646_15234443.jpg

こんなの使うなんて料亭じゃないんだから〜〜
ぜいたく過ぎますが

ここは桃の木です

やることなすこと桃の木です

そもそも『羅臼こんぶ』なのか、そこら辺のこんぶなのかの違いが解らんでしょ!
そのまま食べてみてください

ぜんぜん     違います !!!

だいたい、羅臼(らうす)昆布は知床半島でも羅臼側のごくかぎられた海域にしかありません。市場取引されないため、仲買人でさえ入手できないんですって〜

http://www.siretoko.com/konbu.htm
ここから引用しますが

● 羅臼昆布は真昆布・利尻昆布と並ぶ高級昆布トリオのなかで一二を争う人気。 養殖ものでもそうですが、天然ものともなるとまさに「幻の昆布」。

● ダシ用(一等〜四等)は 「走り昆布」です。漁期の早い時期に採れたものです。「後取り(ごどり)」は漁期後半のもの。 後取りのほうがとうぜん厚みが出るまで育っていますが、硬く、品質は格落ちとなります。

● 高価なものですが、じつは等級が高いほど「出し」がたくさん取れるのです。高級割烹などでは一等検を使いますが、一番だし〜二番だし〜佃煮.....と、無駄なくきっちりと、効率的な素材となるのです。 (出し以外、おいしいのでちぎってそのまま食べたりしても問題ございません)

● 若生昆布は春の昆布です。やわらかく、だしも多少出ますので、コンブそのものを食べる鍋や、煮物に適しています。もちろん昆布巻きにも。

● 根昆布には、天然食物繊維とアルギン酸(ぬるぬる成分)が多く含まれています。 根こんぶ水をお作りいただいてお飲みください。

だそうです
e0069646_15325371.jpg
ちなみに等級ですが
桃の木のは
天然

はしり
等級は解りませんでしたが
かなり良いやつ、なんだそうです


これをいっぺんに鍋に入れて
e0069646_1546241.jpg

沸騰したら
弱火にして約10分ほど煮て
量が1/3ぐらいになったら
e0069646_15465189.jpg

火を止めて
ゆっくり、さまして、こす

美味しく作るポイントは、冷ましてからこすことだけ
なんでも冷める間に削り節とコンブの旨味が、じわぁ〜っと出て来るそうです

こした後の削り節とコンブは常備菜としておいしく頂けます
ぜひ、お試しあれ!

二位はいやだ〜〜!
助けて〜〜〜
お願いします
☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-10-10 15:54 | 桃の木 | Trackback(1) | Comments(0)

日田にねぶたがやってくる?

今回日田豆田町で行なわれる
1000年灯りのイベントの目玉のひとつで
ねぶたのようなランタンが花月川をいろどります
e0069646_2311953.jpg

青森のねぶた(ランタン)作家の三上真輝氏と製作を
手伝わせていただく事になったので
ちょこっとですが製作してきました
e0069646_2304492.jpg

骨組みはいつもの大工さんにお願いしました
今回は主に手島さんメインで
昨日の棟上げにもかかわらず
頑張っていただいた佐藤実さん
ありがとうございました。
e0069646_232816.jpg

このフレームに竹で編んで和紙を貼ったものを付けて
中にろうそくを入れて完成です。
e0069646_2315155.jpg


旅の宿さつきの亭主、古賀さんも助っ人に来ていただきましたよ
見て!この真剣な古賀さん・・初めてみた!

先は長いので出来上がりはまた今度ね!
やばい!
負けてま〜す
よろしくおねがいしま〜す
☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-10-08 23:07 | ABOUT | Trackback | Comments(0)

smartについて

e0069646_14371589.jpg

なぜ、この形になったのか?
e0069646_14364382.jpg

そんなことどうでもいいなんて言わずにどうぞ!

そもそもスマートプロジェクトという
e0069646_14435459.jpg

都心部の渋滞緩和

駐車スペースの確保

高エネルギー効率

を、目指して独自に開発された車なのは皆さんご存知でしたか?
e0069646_14444367.jpg

まず、車の乗車率調査を世界的に行ない
平均乗車率は1.3人だったことを基に二人乗りをベースに
安全性を高めるべく
e0069646_14454027.jpg
e0069646_14481511.jpg

約10年の歳月をかけて
リサイクル率の向上、ゴミの軽減を含めて新たなシステムに対応出来る工場まで
まさに0ゼロから創った、画期的なシステムを背負った
『くるま』と呼ぶことが疑問視されるような、革新的な
移動する空間だと思っています
e0069646_14471633.jpg

ポルシェがA地点からB地点まで早く、安全に移動するための道具を目指したのに対し
社会問題まで定義した、移動手段の道具です

いままでの『くるま』とは、一線引いた道具ですよ
パソコンでMacは『感覚で動く道具』だ!と、言われますが
僕は同じ様な感覚でとらえています

まさにスマートはスマートなんです

他のものと比べられるもの等、まだ、この世には存在しないのですよ

早過ぎたのでしょうか?
e0069646_1449361.jpg

でも、そろそろ皆さんも解っているはずですよ
今までの車がこのまま増え続けたらどうなるのかを
この問題定義をした『くるま』こそ

この、smartだと思っています

知らなかった〜
良い車なんだって
思った方はワンクリック!!
!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-10-06 14:54 | smart | Trackback | Comments(0)

本物の外装用焼き杉板は、これだ!

いや〜〜やっっっっと!
最高の焼き杉板に巡り会えました!!!

?!?!?!?焼杉板ってなに?!?!?!
って方もいらっしゃるでしょうから
簡単に詳しく説明します
とりあえず見た感じこれです
e0069646_1251035.jpg

元々は海岸沿いの塩害地域の外壁に多く用いられたもので
当時の塗装技術では、長持ちする材料が無かったため開発された素材ですね

その昔、焼き杉板の加工は現場で
板を立てて並べて火をつけて焼いていたということを聞いた事もありますが
現在ではガスバーナーなどで焼かれている物が主流ですが

そんな物では、おてのブログには、特集されませんよね

なんと!液体酸素を使って1300〜1500度の高温で
節まで確実に!!!焼いていきます!!!!

溶接で使うやつでも気体ですよね〜〜?たぶん
だって見た事無いタンクでしたよ
なんでも一本のタンクに溶接用の4倍ぐらいの量が入っているそうです

以前にスパナを材料の上に置いている事を忘れていて
一緒に通した事があるらしいのですが
ちらちらと光っては、いましたが、跡形も無くなっていたそうです

この液体酸素で焼く機械はオリジナルで西日本では3台しかないそうですよ
e0069646_13124652.jpg

e0069646_13125822.jpg

創業以来34年だそうです
ここで作られた焼き杉板は
ピーク時には一日に500坪分の材料を生産していたそうです
現在では内装用の装飾焼き(写真左)と特注2度焼き杉板(写真中)と一般用の焼き杉板(写真右)
のみの生産をされています
e0069646_1322335.jpg


おてが探し求めていたのは、まさに!この特注2度焼き杉板!!!
そう、まさにこれです!
e0069646_13433736.jpg

一般用の焼き杉板は施工性を重視されていて
職人さんが汚れることや、材料の均一化で選ばれるため
どうしても、最初の印象で奇麗な感じがするものが喜ばれます
e0069646_13535162.jpg

一度焼いた表面の一番良いはずの墨を
ブラシをかけて落としすんですよ!!!!
結果がこれです
e0069646_1641579.jpg

何のために焼き杉にしたの?

耐久性をあげるためでしょ!

最初だけ黒けりゃいいの?

それは、焼き杉ではありませんよ!!!!!!!!!!!

黒く塗れば良いじゃないですか!!ね!!!

最初の話ですが、それじゃ〜耐久性が無いから
焼いたんですよ!
墨を落とすなら
いったい何のために焼いたの?

馬鹿みたいな話ですが
クヤシイかな、こんな建築業界の現状にあきあきします
それでも頑張っておられる本物の技術を持った方々を
これからも応援していきたいです

34年前の焼き杉板が今ではこうなっています
e0069646_1432453.jpg

e0069646_1434122.jpg

これが、本物の持つ「力」ですよね

オテのさくひん集
土にかえる住宅を目指しますローカルハウス01他・・・
e0069646_1649625.jpg

e0069646_20495544.jpg


焼き杉板のお家-LOCAL HOUSE03の完成写真
e0069646_22152491.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2006-10-04 14:09 | こだわりの材料 | Trackback(84) | Comments(6)

smart f2に、 いよいよモデルチェンジの情報が・・・

おての最愛なるsmartちゃんが遂に!
モデルチェンジするらしいのです!
最終モデルがこれ
e0069646_9414177.jpg

ちらっとしかでてませんが
これがニューモデルです
e0069646_0161743.jpg

さ〜てどうなることか?
e0069646_016308.jpg

なんだか内装は三菱「i」みたいで
ちゃっちくね〜?

これで部品のストックが減ることだけは決定ですな〜
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
日田のブログランキングは
おかげさまでダントツの一位で9月も無事終了でした
ありがとうございました

10月最初のクリックお願いしますね!
http://machitani.exblog.jp/☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-10-03 00:17 | smart | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
ABOUT
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
車ネタ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31