<   2006年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

木材編

今日は「製材」について書きます

製材所さんところで行われる作業を製材と言いますが
いったいどんなことをするのやらさっぱりですよね〜

丸太が板になるんですよ!!

そんなことは、わかっとるよ!!!
さっさと先に行け!って?

まず丸太の説明から
e0069646_21431963.jpg

中心部分を心材と言います
ここらへんは細胞の活動は停止していて、細胞中に含まれる
セルロース(植物細胞の細胞壁や植物繊維の主成分を構成する多糖類)や
セミセルロース、リグニン(芳香族高分子化合物)などの物質が
・・・zzZ(-.-)zzZ付いて来てよ!!!

(☼Д☼) ビッ
変質して赤味を帯びているので
赤太(あかた)・赤身(あかみとも言う)と言われます
この部分にスギチオール等の、いろんな良い成分が含まれています

日田の地杉である
「ヤブクグリ」や
「インタロー」等の杉は、この赤太部分が多く
水に強く腐りにくいことから
昔から筑後川流域で桶(オケ)や樽(タル)風呂の材料として
人気商品だったそうです

建築材では、木材の等級が付けられます

 木材には節(ふし)の有無
あるいは節の多さなどを基準にして、無節、上小節、小節、特等、特一等、一等材、二等材といった区分がされます。

無節とは、全く節の無いもの。

小節は、直径25mm前後の節が1m間隔程度のバラツキであるような状態。

一等は大小の節がたくさんあり、強度的に全く問題無い程度の若干の死節やハチクライ(虫食い穴)等も入ってている状態。

けっこう感覚的な基準です。

等級は、基本的に節の有無や大小で分類され
金額的にも自然材なので節が少ないほど高価、ということになります。

それでは、いよいよ切り分けましょう!
でも、どうやって「柱材」や「板材」にするのかですね

さっきの説明に節について書きましたが
さらに、模様でも価格に差が付いてきます
杢目(もくめ)e0069646_22263093.jpg


板目(いため)e0069646_2227941.jpg


柾目(まさめ)e0069646_22272510.jpg

の順に綺麗になればなるほど、目が詰まっていればいるほど良い物ということになります!
これを気にしながら丸太の木取りをだいたいこんな感じで計画します。
e0069646_2221969.jpg

どうですか?
大変でしょ!!!
こんなにやって節が出てきたら
ガタ〜んと価値が落ちるんです
泣きたくなりますよ〜

いかに製材された赤太材が貴重な物なのか解ってもらえましたか?
おては、赤太材だけもらってますけど〜!!〜!!〜!〜!〜!〜!
ありがとうございます〜〜〜〜〜!
e0069646_22334678.jpg

その赤太材を
さらに加工しなければ材料としては使えません
最後の仕上げです!
プレーナーと言われる刃が付いた歯車みたいな物が高速回転している機械があって
e0069646_2236114.jpg

e0069646_22361679.jpg

ここを切り取られた板が通って削られて
e0069646_22371914.jpg

e0069646_22373250.jpg

製品になります
e0069646_2237578.jpg

すんげーでしょ!

やっとです

終わりました

完成です!

あぁ〜〜長かった〜〜

最後までお付き合い頂きまして誠にありがとうございます
これが、おての自慢の材料です


累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
おかぜさまで堂々の一位!!!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-27 22:42 | こだわりの材料 | Trackback(17) | Comments(2)

ちょっとした工夫

e0069646_18592470.jpg
e0069646_190059.jpg


日田には割石敷きと言われる
石畳が観光名所でよく目につく

川がもたらした文化のひとつで
実に効率のよい施工方法だと思う

川石は丸い
積み上げるこは、容易だが
e0069646_1914036.jpg

敷き石にするのはちょっと〜?
e0069646_1921123.jpg

でも、沢山あるもんね〜

そこで!
e0069646_193232.jpg

割れば!
e0069646_1931489.jpg
e0069646_1932420.jpg
e0069646_1934167.jpg

面がフラットやんかいな!

二つになるし!

まさに
一石二鳥ですね

トラックも無かった時代に
石を運ぶなんて大変なことだったでしょう!
その石の量が半分でいいんですよ
かなり!経済的ですね!

昔の人は頭がいいですな〜
これぞ、「知恵」ですよね!!
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
おかぜさまで堂々の一位!!!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-26 19:11 | 建築雑学? | Trackback | Comments(3)

「結」(ゆい)

昔は手間のかかる物を持っている=金持ち
と言うこととは少し違っていました

藏をつくることもそうですが
集落ごとに「結」(ゆい)と呼ばれる助け合う決まり
みたいなものがありました

具体的には田植えをする時に近所の人達が集まって
手伝ってくれる、かわりに、ご近所さんの田植えを手伝う
みたいに皆で誰かを助けて、助けてもらったから助ける

家を建てるのもそうでした

実は家を建てる作業の中には
専門技術者でなくても出来ることって
意外とあります
e0069646_10191814.jpg

そういう所を皆で手伝って家を建てていました
勿論、本職ではありませんから
多少へたくそで、時間もかかるのですが
それを、うまく仕上げていくのもプロの技でした

蔵もそういった作業は、すごく多くて
竹を縄で縛ったり土を投げつけていくことなんて
言い方が悪いかも知れませんが
時間さえあれが誰がやったって同じことです
(本職の方ごめんなさい)
でも、これを仕上げていくのは本職でないと出来ませんがね

大工工事も仕口(しぐち)「連結部分の切り込み加工」等は
職人さんじゃないと出来ないけど
材料を運んだり、棟上げの時の加勢人等は近所の人達でも
まかなえる部分は、多少あるものなんですよ

茅葺き屋根なんかも
茅をためる倉庫みたいなところがあって
そこに皆で材料を備蓄して
今年はだれだれさん家の茅を葺き替えて
来年は隣のだれそれさん家みたいに
ご近所総出でイベント行事みたいに行なっていたそうです

もちろん酒盛りありでね!

こうして皆の助け合い「結」のおかげで
昔の建物は今では信じられないほど
ローコストで出来ていたんですよ

今はそんな「結」なんて存在しませんから
職人さん達に全て任せないと家は出来上がりませんからね

やる気になれば自分でも出来るところはあるんですから
がんばって「マイハウス」つくってみませんか?

つき合いますよ!
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
おかぜさまで堂々の一位!!ですが2位がせまって来てます!みなさんよろしく!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-25 11:49 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

蔵ってこうなってるんですよ!

先日、伝統的建築物郡保存地区に指定されている
豆田で勉強会がありました

今回は藏造りの建物の改修工事です
建築関係で無い方もいらっしゃるので
解りやすく書いて行きたいと思っていますのでご安心を

まずどうやって出来ているのかをイラストで紹介します
e0069646_14175180.jpg

まぁ〜まずは柱を立てますね

それから貫「ぬき」と呼ばれる板みたいなものですが
これを横向きに柱の間にいれて固定します

その貫に丸竹を縄で縦横に縛って行きます

この竹に表から土を付けて行きます
って言ってもワラの繊維が入った泥ですけどね
けっこう!激しく「べちゃ!」っと投げつけるんですよ
最初は楽しいですが、すぐ疲れます

この時に、さらにくっつきがいいように竹に縛っている縄に
横向きに縄をかけて土を挟んで、さらに土をつけます
e0069646_1153916.jpg

e0069646_14433738.jpg

表が終わったら裏も同じように付けていきます
これで最初のイラストの荒打ちが完成です

この状態で半年ほど乾かします
蔵ですからね!
住宅ではありませんよ!

これに大直し塗りをして
乾いたら小直し塗り

そして中塗りの時に割れ防止のために繊維で出来た網を中に塗り込んでいきます
昔はシュロの繊維を使っていました
e0069646_14514343.jpg

シュロって小学校のホウキですよ
e0069646_1452457.jpg

今では簡単に手に入らないので寒冷紗と呼ばれる網に変わっています

これでやっと白い漆喰の仕上げです

って
こんな風に出来ているんですよ〜
そりゃ〜お金かかるわけでっせ!

これは大切な物を火事や外敵から守るために造られたものですからね
金庫のデカイ!!!スタイルですね!

んでっ!
これの改修工事です
やっときました〜
(´ー`)y─┛~~
100年も経つと結構すんごいことになってます
っと言うか
だいたい途中で増築やら改築やら行なった時の
施行方法に問題があることが多いのですが
e0069646_1542295.jpg

e0069646_1544655.jpg
e0069646_1545578.jpg

もうメチャクチャです!
施工業者の方々は大変です!
がんばってください!

建物持ち上げて柱を入れ替えたりなんて
文化財じゃないのですからそんなにお金掛けられません

いろいろと大変です
どうしようもない部材は
e0069646_1582997.jpg

こうして鉄板で補強したり
e0069646_158854.jpg

柱にパッキンを敷いて湿気から部材を守る工夫をしています

壁なんて全部取ると大変なことになりますから
外部の痛んでいるところだけ剥がして
接着剤みたいなものを塗って土を付けていきます
e0069646_15113754.jpg

もう!
たいへんです!
伝統を守るって
すごいことなんですよね!
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
おかぜさまで堂々の一位!!ですが2位がせまって来てます!みなさんよろしく!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-21 15:19 | 伝統的建築物 | Trackback | Comments(2)

ジャケットデザイン案1

桃の木のオリジナルレーベル第一弾
『Sunday Pouder』のデザイン案1号です
どうかな?
e0069646_0541395.jpg
e0069646_0542588.jpg
e0069646_0543494.jpg

どうかな?
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
おかぜさまで堂々の一位!!!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-21 00:54 | DJ mo-more | Trackback | Comments(0)

大掃除をしました!

なんでこんな時期に?・・・よね〜〜
カミサンの調子が良かったので
ゴミ出ししている姿を見て
『一挙にやってしまえ!』モードのスイッチがo〜n!
すんげー〜ー〜ー〜ーすぅっっっっっっきりっした!!!
こんなに物が無くなると他人の家みたいな感じがするのは
何でだろう?
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップあと4クリックでトップですおねがい!!!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-19 23:11 | ABOUT | Trackback | Comments(0)

桃の木のナンキンハゼが倒れかけました!

桃の木のシンボルツリーの
ナンキンハゼがまたもやたおれて
壁をずりずりやってました

思わず壁から離そうとやっては、みましたが・・
とても樹高約5mもあるのに一人で引き寄せても
まったく
ダメでした

それならと
ロープをもって2階のベランダから
身を乗り出してキャッチ!!!!

なんと!!
そのときにかぎって
またもや強い風が!!!

落ちるのもばからしいので
すなおにさようなら

風がおさまるまでに
ロープをベランダの手すりに固定して
弱くなったところで
すかさず!
たぐり寄せ!
手すりに固定!!

もうこれで一安心!

壁は多少削れましたが
一昨年みたいに根こそぎ
持って行かれるほどには行かなかったので
よかった〜〜
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
9月に入ったら!もう負けとるよ!助けて!!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-18 01:20 | 桃の木 | Trackback | Comments(0)

さ〜動き出しましたよ!

桃の木もDJチームmo-moreが
オリジナルレーベル製作に向けての第一歩!
e0069646_13202523.jpg
e0069646_13201048.jpg
e0069646_13203550.jpg

9月末までにある程度まとめて編集作業に入ります
10月中頃までには
ファーストアルバム
「Sunday powder」
リリース予定でーす

販売ではなく限定で配布するようになると思います
配布日時は、いつものごとく「ゲリラ」ですが!!!
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
9月に入ったらカウント一からなんですって!!もう負けとるよ!助けて!!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-09 13:21 | 桃の木 | Trackback | Comments(4)

それでいいやんね

今日はちょっと・・・

個人的な評価で優越をつける教育だからだめ
社会にはいろんな人がいるのだから
自分の事を評価してくれる人が必ずいるはず

学校教育の中で
誰よりも優秀だ!
なんて
誰が決めたか知ってるの?
教育委員会のカタブツじじいが
決めた問題を解けただけ

社会にはもっと難問があって
答えは誰も解らないことだらけ

この難問に出くわしたときに
乗り越える力こそ
本当は昔の教育者が目指したものだと思う

競争する事は経済の成長には大切だけど
人間の成長には全く必要ないもの

自分が必要とされる「場所」で
人生を過ごす

無理はしない
流されるまま
でも砂金のように重くね

そうすると同じ様な人たちがやってくる

それでいいやんね
累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
9月に入ったらカウント一からなんですって!!もう負けとるよ!助けて!!☆☆日田の地元ブログ-0973NET-BLOG-RANKING☆☆
[PR]
by mac-hitani | 2006-09-03 23:04 | ABOUT | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
ABOUT
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
車ネタ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31