<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

手でバラすことの大切さ

さて、解体作業の始まりですが
今回はなんと!!!

『手でバラします!』
m(*T▽T*)m

たいへんなことになってしまいました

でも、楽しみです
実はおては、学生の頃は
先輩のお兄さんが解体業者だったこともあり
バイトでガンガン壊していました

これが、作ることより!と、言うと変ですが
勉強になります!

学生さん達に是非薦めたい!

なんせ、手抜き工事をしていると
こうなる!という箇所が
バッチリ!!

しかも自分の力加減で
壊れて行く様子が観察できるんですよ

学校では、まず、壊せませんからね!
どのくらい、こうなっていれば大丈夫かダメなのか
現場で職人さん達も命懸けですから
雨仕舞いから仕口の納まりが、こうだとこうなる

「こんな設計するなよ〜〜〜!」って言われながら

いろんなことを教えていただきました

でも、今回は再利用するんです
ガンガン行けません!

気〜使うな〜〜〜( ´_ゝ`)

物を大事にすることが大切なんです!
みなさ〜ん
がんばりましょうね!!!!!!

まずは、瓦降ろしま〜す
これはさすがに、痛んでいたので使いませんから
ガンガンいかせていただきます!
e0069646_1754715.jpg

どんどん無くなっていきますよ
e0069646_1811127.jpg

もう、明かりが差し込めて来ました
e0069646_1822533.jpg

梁はもう一度このままの形で使いますから
番号を振って寸法を押さえてから外します
e0069646_1883331.jpg

どんどん無くなって行きますね〜
e0069646_1891359.jpg

これからは再利用する材料なので
ゆっくり
丁寧に
一本ずつ外していきますよ
e0069646_1812566.jpg

e0069646_18132690.jpg

e0069646_18134382.jpg

e0069646_18135743.jpg

幸か不幸かあいにくの小雨だったので
ホコリは出ませんが
木が水を吸って膨らんでいますから
なかなか抜けません
e0069646_18141569.jpg

e0069646_18221266.jpg

2階が完了したので1階の屋根に入りました
e0069646_18162746.jpg

この木材は近所の方々の焚き物になるので
あるいみ、これも再利用です
無駄が無いですね〜
e0069646_1822469.jpg

少し建物を残しますので
基礎は、カッターを入れてここまではがします
e0069646_1824265.jpg

やっと重機でガンガンいけるところまで、きました
e0069646_18321146.jpg

最近はゴミの捨て方が細かくなってきましたから
金属や木材、コンクリート部分は再生ラン用と埋め立て用等に分けて
処分します

簡単にポイッってわけには、いかないんですよ

みなさんお疲れさまでした!

<もどる「思い出は大切に」 続き「基礎工事ースラブ編」>
[PR]
by mac-hitani | 2006-04-28 18:30 | 父から子へ 子から孫へ | Trackback | Comments(2)

思い出は大切に

しばらく更新しなくてすみませんでした
(→o←)

さて、ここは宮大工さんが建てた倉庫を改装して
住居にするつもりでしたが

なんと、お父さんから
取り壊してもいいと許可が出ましたので
建て替えることになりました
(≧▽≦)

とはいっても、りっぱな材料を使った建物です
e0069646_214354.jpg

お父さんも自ら
木の皮を剥いだそうで
思い入れのある建物です

ただ、取り壊すのはちょっと・・・(´・ω・`)

そこで、使える材料は極力使う
小屋組もできるだけこのままでいく

ということで
『手作業で解体します!!!』
(`・∀・´) えっへん!

たいへんなんですけどね・・

江戸時代までは、当たり前に行われていたんですけどね
リサイクル率は90%を超えていたそうです!!

明治に入ってからというもの
建築界は大きな変貌を余儀なくされてしまいましたがね
(;´Д`)

それまでは、上は瓦から、下は束石まで

よく考えれば当たり前のことなんですよね

だって板にするのも人力の時代です
ノコギリ引いて暑さ四分(12mm)の板を作れって言われても
一日に何枚作れます?
へとへとですよ!!!

そりゃ〜大事にしますわね

今は
機械でジャ〜ン!
一発です!!!

重い物だって牛や馬で運んでいたのに
今は
重機でガバッと積めて
トラックでドォーン
これも一発です!!!

効率から行けばそうなんですよね
仕方が無いですよね

まさに建築とは破壊することだと
言われても仕方が無いような
もったいないことを沢山しています

反省せねば(*´д`*)

それでは!
お世話になった建物に感謝を込めて
『解体の儀』執り行なわせていただきます

e0069646_2164351.jpg

ご家族総出で執り行なわれました
e0069646_217065.jpg

さぁ、棟梁いっちゃってください
(*`▼´*)b
e0069646_21104544.jpg

いよいよ、これが最後です
見納めですのでどうぞ
e0069646_2114961.jpg

この材料を生かして
新しい建物が建てられます!!!!
e0069646_2115155.jpg

乞うご期待

続き「手でバラすことの大切さ」>
[PR]
by mac-hitani | 2006-04-27 21:43 | 父から子へ 子から孫へ | Trackback | Comments(0)

父から子へ 子から孫へ

文字をクリックしてください
「思い出は大切に」
e0069646_21403449.jpg


「手でバラすことの大切さ」
e0069646_1834267.jpg


「基礎工事ースラブ編」
e0069646_19391043.jpg


「基礎工事ー立上がり」
e0069646_12583958.jpg


「大工さんの工場では」
e0069646_14145181.jpg


「この梁は、お父さんからのプレゼント」
e0069646_1701344.jpg


お待たせいたしました〜!地鎮祭です
e0069646_22454847.jpg


土台なのに・・・
e0069646_18223896.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2006-04-27 21:40 | 父から子へ 子から孫へ | Trackback(86) | Comments(0)

Cafeのオーナーでもあります

e0069646_1919478.jpg

e0069646_1919717.jpg「桃の木」というArt Cafeをやっています
天然素材がテーマなので
店内はもちろん

下郷農協やグリンコープの安全な素材をつかって
メニューをお出ししています

Net環境も整っておりますので
なんとPC持ってくれば無線LANで
つなぎ放題です!!!

日々の情報が配信される桃の木メール
ご登録はmail@momonoki.info
まで、空メールで構いませんので送ってくだされば
登録させていただきます

e0069646_19202267.jpg
e0069646_19293733.jpg

やはり本物の持つ力はすごいのです
できる限り安全なものを求めて
桃の木は店内の素材から食材まで
からだに安全なものでいっぱいです
なかでも食材は35年あまり無農薬栽培に取り組む下郷農協と
グリーンコープに支えられています

生産者が見える食品は安心そして安全です
本当に安全なものは
心とからだを元気にします

桃の木でのひとときが
すばらしい明日へ
つながりますように…

毎日の生活をいきいき過ごしたい
桃の木セレクトの美味しいものは
丁寧にひとつずつ探して出会ったすぐれもの
ティータイムにバータイムに
グループで、おともだちと、またおひとりでも
お気軽に是非ぜひお越し下さいねe0069646_19312555.jpg
ブラジルで110年も有機無農薬コーヒー栽培に取り組むカイシェタ家イヴァンさんが作ったフェアトレードコーヒーです
*1996年ブラジル初のAAO(有機農業協会)認定/2002年4月日本のJAS認証取得
豆はアラビカ種ストレートコーヒー
完熟して自然落下したものの中からピッキングした豆を3種類に焙煎しています
ミディアムロースト(香りが良く酸味がある)
シティーロースト(ほどよいこくと酸味がある)
フルシティーロースト(こくがある)
お好みをお申し付け下さい

注文を受けてから豆を挽き、日田のおいしい水を82℃の適温にしてからコーヒーをたてますので少々お時間を頂きますことをご了承下さい
完熟した豆には自然の甘みが詰まってます。
当店では本来コーヒーが持つ甘みをお楽しみ頂いております
ミルクと砂糖が必要な方はご注文の際にお申し付け下さい

ご自宅用
桃の木コーヒー 200g 1050円

others
お薦め水出しアイスコーヒー 500円
ぷくぷくコーヒー 500円
煮込みコーヒー牛乳 600円 
冷たい煮込みコーヒー牛乳650円

世界の銘茶を季節の芳香とご一緒にお届け致します
桃の木の紅茶はタンニン(渋味成分)が比較的少ない紅茶をセレクトしておりますので
程よい甘みと豊かなかおりをお楽しみいただけます
e0069646_19305119.jpg

ランチは日替わりの母の味「なごみごはん」と
オリジナルブレンドの香辛料で
タマネギがドロドロになるまで煮込んで
1日半かけて作る「キーマカレー」
スタッフの本場、宮崎の母の味、直伝の
タルタルソースがたまらない「チキン南蛮」
食材は35年あまり無農薬栽培に取り組む下郷農協と
グリーンコープに支えられています
e0069646_20142385.jpg

ディナータイムは、「ほんのり」セット1500円5品or2000円7品〜に
女性はカクテル飲み放題1500円男性は2500円それぞれ90分

ハートランドビール置いてます
e0069646_2046614.jpg

もちろんギネスも置いてます
e0069646_20352371.jpg

毎週金曜はcafe DJが、がんばってくれています
e0069646_12403084.jpg

アートカフェ桃の木
お問い合わせ先 090-4346-7939or09-1921-1223
mail@momonoki.info
大分県日田市亀山町2-19寺町通り

1月の20日に出産を控えておりますので
体調により営業が不定期になっております
おこしになる前にお電話頂けると助かります

「桃の木」のブログ
アートカフェ桃の木

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ
[PR]
by mac-hitani | 2006-04-09 12:35 | お仕事させていただいた | Trackback(23) | Comments(11)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
築100年の旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
ムルティプラ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
とにかく
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

お気に入りブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30