カテゴリ:建築雑学?( 20 )

源平桃・源平材

e0069646_1220631.jpg

桃にも、源平桃と言う種類があるそうです。
先日、伺った赤司農園さん主宰の花桃の宴会で、初めて教えて頂きました。
建築でも、木材に、赤い部分と白い部分がある材料を源平材と言います。
e0069646_1220974.jpg

源平合戦の、赤旗と白旗から由来するそうですが、桃にも、源平桃って種類があるのですね。
他にも、源平○とか、いろいろありそうですね。
ご存知の方は、教えて下さい。












The peach seems to have a kind to be called a competition between two teams peach. I told me for the first time.
With the building, competition between two teams materials mean the materials with a red part and the white part in wood. It seems to come from it from a red flag and the flag of surrender of the competition between two teams battle, but, to a peach, a competition between two teams peach is it in a kind.
Besides, there seem to be various kinds of competition between two teams ○.
Please teach the knowing person.
[PR]
by mac-hitani | 2016-03-30 12:26 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

理想的な土台

e0069646_16321252.jpg

柱が節に乗る事で、たとえシロアリにやられても節の部分が残るので柱が沈む事は無い。

大工さんが土台を手で加工してた時代は、これをねらってました!

プレカットでもねらえる時代が来る事を願います。






Ideal base

Because a pillar rides a joint, there is not the thing that a pillar sets because the part of the knob remains to the white ant even if done.
In the times when a carpenter processed a base by hand, I aimed at this!
I hope that the times to be able to aim at precuting come.
[PR]
by mac-hitani | 2016-01-27 16:32 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

いよいよsketchiUpのデータがiPhoneで見れるようになりました!

かなり助かります!!
SightSpace Free-D: Augmented Reality Viewer for SketchUp & CAD
e0069646_933315.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2014-08-29 09:33 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

雨樋のおはなし

e0069646_16261447.jpg

出来れば〜〜
雨樋は〜〜
付けたくないと〜〜
思っているんですが〜〜〜

ぼくは、小さい頃に長屋と呼ばれるような下屋がつながる古風な建物に住んでいました
目の前には、お隣の大きな屋敷の庭が広がっていて、とても贅沢な景色を見て育ちました

雨の日は、その庭に向かって、ぼぉ〜〜〜としずくが落ちて来ているのを眺めながら
いったい何を考えていたのでしょうね?今書いてるネタだったのかな?

今思うと、その下屋には樋はなく
梅雨時期の強い雨のときは、全面から滝のように流れてくる景色や
冬になれば雪も、そのまま固まって落ちてくるといった風景を感じていました

なんとなく季節感みたいなものを味わっていたのだろうと思います

その後引っ越すたびに、窓の外をながめても、そんな情景を味わう事はありませんでした

気になったのでちょっと調べてみたら、やっぱり!!!
Pan●S●nicさんが、詳しく掲載してくれていました

それによると〜〜

わが国の文献に雨といが初登場するのは、平安時代後期に作られた歴史物語「大鏡」の中の〈花山院家造り〉の一節「あわいに“ひ”をかけて涼し」という記述です。この文中の“ひ”は“樋”を意味し、当時の建築様式であった多棟住宅の谷の部分「あわい」に取り付けた「受け樋」であろうと考えられています。当時の「受け樋」は「懸樋(かけひ)」ともいわれ、雨水を排水する役目よりも、むしろ飲料水や生活用水として貴重であった雨水を、屋根から水槽に導く「上水道」の役割を果たしていたようです。中略・・・・・

雨といは江戸時代まで、神社仏閣を中心に普及してきました。中略・・・・・

軒先を作業場として利用する必要から庇(ひさし)を長く張り出して軒を深く取っていたため、雨といの必要がなかったのでしょう。




庇を長く張り出して軒を深く取っていたため、雨といの必要がなかったのでしょう・・・・・・・



軒を深く取っていたため、雨といの必要がなかったのでしょう・・・・・・・・・・・・・



雨といの必要がなかったのでしょう・・・・・



なかったのでしょう・・・・



って〜ことは・・・・・

いらないんじゃない?

雨が弾いて建物にかかるのを防ぐために、石を並べる方法だってあるんです
e0069646_1783711.jpg


昔の人の知恵ですね〜

こんな雨の日には、雨を味わうのもいいんじゃ〜ないですか?
[PR]
by mac-hitani | 2011-12-02 16:25 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

むか〜〜しの古い青焼の図面っていいな〜

書類整理をしていたら
青焼の図面が出て来ました
e0069646_1064921.jpg

やっぱ手書きっていいですね
CADだのIllustlaterだので書いた図面って
アジが無い
迫力が無いですよね〜〜
e0069646_1065914.jpg

でも、プロっぽくて素人さんには
一体何を書いているのか分かりませんよね〜

学校では、こんな図面の書き方を教わるのですがどうでしょう?

これは、プロ用間で使われるためのモノで
素人さんには、プレゼン用のわかりやす〜い図面が必要なんですよね

最近はスケッチアップで制作してますよ
こっちの方が分かりやすいでしょ?

e0069646_1071274.jpg

e0069646_109262.jpg

e0069646_1094064.jpg

e0069646_1095139.jpg

誰にでも、わかりやすいことが、大事なんだと思います

図面の線が分かりやすいのではなく
空間を切る線が分かりやすくないとね!

一本の線を引く訓練は、製図やさんの仕事です
空間を創るには、まだまだ大切な事がたくさんですね〜
[PR]
by mac-hitani | 2011-10-27 10:05 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

コロコロ椅子で無垢の床をすぃ〜〜〜〜

無垢のフローリングの上でコロコロの付いた椅子で
すぃ〜〜〜〜
ってやるの楽しいですよね

長年すぃ〜〜〜〜ってやってると
木の表面が押しつぶされて
逆目が立ってくるんです〜〜
e0069646_13394412.jpg

靴下でその逆目をズルっていくとササクレが刺さって

『痛い』経験をしたことが無いでしょうか?

今日もランダムサンダーやペーパーで
床に水分を含ませて、膨らませてから、ガンガン削ったのですが
次から次へと状況は変わりません(ΘoΘ;)

床はパイン材です
安かったので仕方がないですが
外材なので、木裏も、木表も関係なしなのが問題なんです

うちには、杉の部分もあるのですが
杉の部分はこんなことにはならないんですよね〜
きちんと木表が表面に来てますもん

やっぱ、良い材料はこういうところが違いますね!!

裸足で歩くぶんには、刺さったりしませんが、靴下だと
この小さな部分が繊維に入り込んでメクリ上げて刺さるんです!!

フローリングにする際は、参考にしてくださいね
[PR]
by mac-hitani | 2011-08-11 13:39 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

緑・赤・黒カビの影響

カビといってもいろんなものがありますが、チーズにできる青カビは、食べられますが
建物にもカビが生えることがありますね〜
湿度などの影響で発生するのですが、人体に影響するのは怖いですよね〜
簡単にまとめてみましたので参考にしてください

黒カビ
人体には、さほど影響はないですが、きもいでしょ

洗濯機や、お風呂場のサッシ周りに発生しますが、カビキラー等でやっつけましょう!

漆喰壁のものは、アルカリの影響でホコリやらと反応してできたものです。
何か塗ったからといって、改善はされませんね

木部のモノは、多少シミは残りますが、酢やポッカレモン100が、効きますよ


赤カビ
警告サインだと思ってください、アレルギー等の原因はこれです!
もし発生していたら、拭き取ってアルコール消毒や、スチーマーで熱処理してくださいね

昔住んでたところのユニットバスのサッシの内枠が木製だったのですが(オテならありえないですが)
赤カビ放置してたらキノコが生えたことがありました〜〜〜
食べてたらヤバかったことでしょう〜

緑色のもの
コケです、人体には、まったく問題ありませんが
建物に付着しているのは、湿気どころか水分が多いということなので、構造上問題があります!
根本から解決しないと・・・・

これくらいあっさりなんて珍しいでしょ〜
詳しく知りたい方はご連絡くださいな
[PR]
by mac-hitani | 2011-06-15 10:35 | 建築雑学? | Trackback | Comments(2)

意外にすごいんですよ!

こんな物を発見しました
e0069646_12364236.jpg

なにかのカンバンあと・・・

実験・・・・

たぶん・・防腐処理された木材なのでしょうが
天端も切りっぱなし
e0069646_1239098.jpg

大胆ですね〜〜
そのまま埋めてますよ
e0069646_12391084.jpg

どのくらい経過して
あと、どのくらいもつのでしょうか?

経過を見守りたいですね〜〜
[PR]
by mac-hitani | 2010-08-04 12:34 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

煙道内着火

薪ストーブ使い始めて5年ですが
初めて煙突の中が燃えてるのを発見!!!

びびった〜!
e0069646_23134822.jpg

e0069646_23135713.jpg

e0069646_2314621.jpg

e0069646_23152535.jpg

空気取り入れ口を閉めて
慌てて外から壁面をチェック!

燃えてる形跡がなかったのでよかったのですが

煙突内にたまったススが燃えてたんですね〜
まさに!煙道内着火!
噂には聞いていたのですが
自分が経験する事になるとは夢にも思ってなかった〜

薪ストーブ使ってるみなさん
掃除はコマメにやりましょうね
[PR]
by mac-hitani | 2009-02-04 23:14 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)

なんで「木」は腐るのか

e0069646_162297.jpg

最近木が腐って困った事になっている相談が多くなっています
建物で木が腐ると、いろんな所に影響してきますね

外壁の木が腐るならまだしも
土台が腐るなんて大変なことです

では、なんで木が腐るのか?
空気中には色んな『菌』がいます
その数は数万種類とも言われています

全てが悪玉『菌』という訳ではありませんので御心配なく

この『菌』の中に木材腐朽菌というやつらがいて
湿度85%以上、木材含水率が20%以上、温度は20 - 30℃

つまり高温多湿の環境の中で酸素を吸って
木の成分の木材に含まれるリグニン、セルロース、ヘミセルロースを
食べてボロボロにしています

ようは湿度です!
乾燥していればこんな事には、なりにくいんですよね〜

補足しますが
木の中に含まれている水分が入れ替わらないと同じような現象が起こります
木の表面にピッカピカの湿気を通さないような塗装をすると
じ〜っくりとこの『腐朽菌』が増えてくるんです
表面のすぐ内側では、すごい事に、なっているんですよ〜〜〜

こわぁ〜〜〜
e0069646_16222468.jpg


ある塗装のスペシャリストに
「木のために一番良い塗装材は、何ですか?」

と、質問したことがありますが

回答は
「何も塗らないことです!」

と、伺いました!?!?!!?!

換気が一番大事だってことですね
[PR]
by mac-hitani | 2009-01-15 16:10 | 建築雑学? | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
ABOUT
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
車ネタ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30