カテゴリ:日田の名物・遊船「屋形船」( 16 )

初体験-旅館の屋上特等席

e0069646_21571312.jpg

日田で一番賑わう「川開き観光祭」の目玉!『花火』を
亀山亭さまの屋上の特等席で見せていただきました!!!

もう!最高!でしたよ!

今回一緒に制作に協力してくれた、樋口さん河津くんファミリーも一緒に招待していただきました
e0069646_2204558.jpg

亀山亭さま、こんなに素敵な計らいをしていただきまして、本当にありがとうございました
子供達も大興奮でした
e0069646_2223359.jpg

屋上から見る花火は角度的に目の前にくる感じで、ものすごく迫力あるんです
e0069646_6455473.jpg

仕掛け花火のナイアガラの滝なんて水面に写る光景も素晴らしかった〜
e0069646_646552.jpg

そして僕らの遊船「祇園丸」はこちら
e0069646_6595115.jpg

お客さんがたくさん乗ってる〜〜
e0069646_70352.jpg

喜んでもらえたのでしょうか〜〜
e0069646_73544.jpg

水面ライトもバッチリ!
e0069646_733431.jpg

最高の川開き観光祭でした
亀山亭さま、ありがとうございました
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-26 21:56 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)

完成!!

e0069646_1832516.jpg

いよいよ完成しました遊船「屋形船」

最後の作業は地味〜な
内職作業の提灯の取り付け加工です
e0069646_1835741.jpg

e0069646_184676.jpg

いったい僕らは、何屋さんなんでしょうね〜

さらに内側には、昔客室で使用されていた、歴史ある立派な簾(すだれ)を取り付けましたよ
e0069646_1863168.jpg

e0069646_1864243.jpg

e0069646_1865323.jpg

いい感じでしょ〜〜

床パネルに番号も入れました
e0069646_1884065.jpg


それでは外観をどうぞ!
e0069646_181178.jpg

e0069646_18111776.jpg

e0069646_18112737.jpg

e0069646_18113635.jpg

e0069646_18114762.jpg

中はこんな感じ
e0069646_1812229.jpg

e0069646_18121110.jpg


この遊船の名前も発表です

『祇園丸』に決定しました!

皆さんも、遊船に乗る機会がありましたら
亀山亭さんの『祇園丸』をご指名ください
44人乗りです

よろしくお願いしま〜す
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-17 18:02 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)

検査から点灯テストまで

今日は写真バンバン撮れました!

まずは検査の内容から
船の検査なんて立ち会うの初めてですから緊張しますね〜
どんな検査かと言うと
まず、船の両端に水の入ったタンクを並べ水平かどうか確認します
e0069646_21273841.jpg

次にタンクを片方に集めて傾きを測ります
e0069646_21312794.jpg

これを左右繰り返し傾きから、どのくらいの加重に耐えられるかを導きだします
ちなみにコチラの船は定員44名なのですが、以前より300kgほど軽くなったので
50人ぐらいまで大丈夫になったとのことでした
大成功です!!!
よかったぁ〜〜〜

それでは、昨日の続きで瓦工事ですが
だんだんと細かな仕事に突入しております
e0069646_2148599.jpg

e0069646_21491161.jpg

e0069646_2150065.jpg

e0069646_21492857.jpg

e0069646_21504250.jpg

もう!なにがなんだか、伝わりにくいと思いますが、とにかく!細かいんです!
ありがとう!高瀬く〜〜ん
e0069646_21524970.jpg


そのころ、僕らは鎹(かすがい)で柱梁を固定
e0069646_21564037.jpg

あえて黒革の鎹を使って力強さを出してみました

それから船と屋形の連結部の補強
e0069646_2243735.jpg

船頭さんとも仲良くなって、皆で話し合いながら
一番いい方法を検討しながら作れるようになってきました
みんな仲良く!いい現場です!

そしてお昼休みには、なんと!
隣で釣をしていたおじちゃん達に大物の鯉が!!!
これには、みんな大集合!
e0069646_22312671.jpg

3kgの鯉が釣り上げられていました!!
e0069646_2245324.jpg

e0069646_22342550.jpg

e0069646_22393544.jpg


さぁ!昼からも板金屋さん高瀬君は黙々と弟子のけんちゃんと仕事を続けます
e0069646_22404933.jpg

e0069646_22475394.jpg
e0069646_22473156.jpg
e0069646_22471481.jpg
e0069646_2247346.jpg

もうここまで来たら、あと少し!
e0069646_22484958.jpg

5時になったら、恒例の釣タイム!
e0069646_22494935.jpg

そしたら、なんと!
樋口さんの竿に大物が!
来ましたよ!
鯉!鯉!鯉!鯉!鯉!鯉!です!
e0069646_2351560.jpg

e0069646_2361811.jpg

またも、みんな大集合!
e0069646_2364150.jpg

釣り上げた樋口さんもご満悦〜〜
e0069646_2371238.jpg


今日は、まだまだこれからが大仕事!
ライティングチェック!
発電機から電気を供給してテストします
全部見せると楽しみが無くなるのでチラッと紹介します
e0069646_042265.jpg
e0069646_041347.jpg
e0069646_04357.jpg

おったのしみに〜〜〜
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-16 21:18 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)

仕上げ塗装

今日も暑い一日でしたね!

なんだかんだと忙しくて写真撮る時間がなかったので
写真少ないですが
ここまで出来ましたよ〜
e0069646_2223172.jpg

e0069646_2222148.jpg


いい色でしょ〜〜
高倉塗装のみなさん!
さすが!
最高に幸せです!

明日は、いよいよ検査です
どんな内容なんでしょう?
楽しみです!
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-15 22:01 | 遊船「屋形船」プロジェクト | Trackback | Comments(0)

屋根工事

今日日田の気温は、またもや『日本一!』でした

そうです!
日本一過酷な仕事が、この屋根を張る職人さん達!

日田の瓦屋さんや、板金屋さんは、この過酷な状況のなかで仕事をしています

こんな日に普通の人が一日体験屋根工事なんてやったら、熱射病でダウンすること間違いなしです

そんな過酷なお仕事のレポートです

まず、こんな材料を屋根に上げて
e0069646_20244791.jpg

並べていきます
e0069646_20271131.jpg

次に鼻先と上部を加工します
e0069646_20274045.jpg

e0069646_2027516.jpg

炎天下のなか、黙々と、ひたすら加工します
e0069646_20285462.jpg

麦わら帽子は必需品ですね!
加工が終わったら一枚ずつ固定していきます
今回は瓦棒みたいなんですが接合部が細くてスマートに見える
その名も吊子一体型立平葺(つりこいったいがたたてひらぶき)スマートルーフ333
便利な世の中になったもんです
山を合わせて踏んでいくとカチッと決まるんです!
e0069646_20385720.jpg

すごいですね〜〜〜
しかもシンプル!!!
誰が考えたのでしょうね〜

今までの立平葺って瓦棒なのですが、
e0069646_1102140.jpg

2回に分けて、こんなにしてたんですよ〜〜〜以前の記事にまとめた物がありますので
よかったら見てください

平面部分完成!!!
ほんとうにお疲れさまでした!
e0069646_21321011.jpg

でも、板金工事は、これからが大変なんです
棟瓦や鬼瓦の取り合いが複雑で、腕の見せ所なんですよ〜〜

でも、高瀬君なら大丈夫!!!

何てったって日本一の板金屋さんなんですから!

・・・・・

暑さに耐える日本一もそうですが!

彼の『技』は、本当に日本の最高峰の『技』なんです!

高瀬君とは小学校からの工作のライバル!
日隈小学校では、伝説の凧揚げ

なんと!
二人とも、糸の長さが1.6Kmも凧が上がったところで切れて飛んでいったんです
捜索に行ったところ日隈小学校から中学校の横の土手に落ちていました
https://maps.google.co.jp/?ll=33.314409,130.922291&spn=0.009647,0.021136&t=m&z=16&brcurrent=3,0x35416bb52c30dde1:0xcb6dd30c6058c23,1
着地点が高瀬君の凧の方が少し先だったので、勝負には負けたものの
ものすごい距離上がったんですね〜〜

いろんな名勝負を繰り広げて来た良きライバルなんです!

だから、安心して任せられる仲間の一人なんです

さぁ!細かい技炸裂でよろしく頼んだよ!!
e0069646_21514025.jpg


そのころ僕らは、トイレ部分の組み立て作業に追われていました
e0069646_21525627.jpg

e0069646_2153726.jpg

e0069646_21531791.jpg


暑さに負けず、みんなガマ出していこう!!!
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-15 20:24 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)

遊船の電気工事

本体もなんとか形になってきたので、今日から電気屋さんに入っていただきました
頼んでいるのは、この方!野崎電気の野崎さん!
e0069646_0202450.jpg

もぉう!ほんといい人!なんです!
見てください!この、うれしそうにLED電球自慢する野崎さんの顔!
福の神みたいでしょ〜〜〜

僕が昔LED電球は全方向に光が出ないから・・・・
って言ってたんですけど
なんと!このLED電球は全方向に光が出るんです!!!!

これ、見つけて自信満々の野崎さん!
NETで見つけて見積金額なんて気にしないでクリックしてしもた!!!
そうです・・・・・

いい人だぁ〜〜〜

以前にも紹介しましたが野崎さんところのメンバーは
良い仕事しますよ〜〜〜
e0069646_21264742.jpg

こんなことまでやってもらってます
僕が言ったわけでもなく
進んでこんなことやってくれてるんです
感謝感謝感謝です

そんな野崎電気さん達は、釣が好きらしく
10時のイップクの時に釣の話をしたら!

お昼休みに鯉釣り道具買って来て、セット!

3時のイップクが終わろうとした

その時です!

きたきたきました!!!!

みんな好きなもんだから〜
e0069646_0354476.jpg

ゲットォ〜〜〜〜〜!!!!!
e0069646_0361526.jpg

やったね!

あっ釣ばっかりやってるみたいな投稿になりましたが、休み時間の出来事ですからね

きちんとお仕事はやってますよ〜
今日の僕らの仕事は、トイレとゲートの組み立てです
e0069646_0385373.jpg

下塗りまで終わった材料を組んでいきます
e0069646_0391431.jpg

これは、いったいなんなんでしょう?
e0069646_040612.jpg

おったのしみに〜〜〜
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-13 18:14 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)

床脱着の技

じゃんじゃん進んでおります『遊船』プロジェクトですが

いよいよ床工事
e0069646_2339418.jpg

遊船「屋形船」の床は脱着式にしなければいけません

なぜ?って

ず〜〜〜っと水の上に浮かんでいる船の床は湿気の影響をモロに受けるため
使用しない時は、床を上げて通気しておく必要があるんです

だから簡単に取り外しが出来るようにする必要があるんですが
なんせ、無垢材なもので、伸び縮みや反りがでてきたりして
そのままだと継ぎ目が、ガタガタになって、つまずいたりする危険性がでてきます

そこで考えたのが、この方法!
って言ってもお世話になっているマルト木材の佐藤さんから知恵を拝借したことに
磨きをかけての方法なのですが
通常は敷くだけなのでパネル同士が歪んで段ができるのですが
e0069646_2332937.jpg

e0069646_23323378.jpg

写真のようにパネルから根太を少し出してお互いのパネルが引っかかるようにすることで
差し込んで歪まなくなります!
取り外しは少し面倒になりますが、お客様の安全性を考慮しての工夫です

まずは、このアナログなパネル制作台!!
e0069646_23292532.jpg

e0069646_23294114.jpg

e0069646_23295213.jpg

同じ間隔で根太が固定出来るように
直角がずれないように作れるんです!!

この台のおかげで作業効率のぐぅ〜〜んっとアップしました!

この方法は、真似されるかもぉ〜〜

良い事は皆で共有しましょ!

完成です!
e0069646_23381876.jpg

e0069646_23392010.jpg


思わず寝転がって大の字かいてみました!
e0069646_23392690.jpg

e0069646_23394487.jpg

気持ちいい〜〜〜〜〜

一段落ついたので、釣を始めた二人
e0069646_2343050.jpg

いい現場です
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-11 20:27 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)

屋形と船の合体!!

いよいよ着水&合体の日がやってまいりました!
忙しくて、お神酒上げてる写真取り忘れましたが
関係者全員で、神様にお祈りして工事に臨みました

まずは、船をひっくり返して着水です!
e0069646_231072.jpg

e0069646_2311224.jpg


ワタワタしてて全然写真撮る暇なかったので
いきなり渡し基礎部分がくっ付いていますが・・・
e0069646_2322460.jpg

見学に来ていた隣の船の船頭さんに手伝ってもらって、いざ!合体!

船頭さん!助かりました!ありがとうございました!

『船頭さん達っていい人』ポイントが、一般の方からもUP!UP!間違いなしでしょう!!!
e0069646_2344275.jpg

くるぞ〜〜〜〜!!!!
e0069646_238103.jpg

合体!
e0069646_2384686.jpg

船工事の樋口防水の皆さん
クレーンの大内さん
板金屋さんの高瀬く〜ん
うちの樋口さん、河津くん
通りがかりの船頭さん
皆さんのおかげで

無事!

着水&合体作業が完了しました!

ありがとうございました!!
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-08 22:59 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)

遊船の塗装工事

今回の遊船は
『絢爛豪華』をコンセプトにしてまして
日田を代表する「祇園の晩山」みたいな優美な仕上がりを目指しております

使用する色は、朱色と墨色で神社を思わせるよう配色します

全貌は、まだ、お楽しみですが
チラッと、塗装工事についてレポートします

今回の遊船は、沈没していたため、損傷もひどく屋形のベース部分は
メッキ仕様に取り替えましたね
e0069646_22264139.jpg

塗装工事は、まず!錆び止めの下地を塗って仕上げ塗装に入りますが
このメッキ部分には塗料がつかないので、エポマリンという特殊下地の施行が必要になります
e0069646_2239197.jpg

2液タイプなので、きちんと計量して使います
e0069646_22401431.jpg

そして今回の目玉は、なんといっても!この!朱色
e0069646_22434443.jpg

発色最高!!!!でしょ!!!
きちんとした色が出るように!下地の色も塗り分けています!!!

ちなみに墨色との相性はこんな感じ
e0069646_22471038.jpg


屋形の下に敷く木材も見える所だけは塗っておきます
e0069646_22492982.jpg

e0069646_22494020.jpg


ゾクゾクしてきた!!


屋根もモラサン張ってもらって
e0069646_22515211.jpg

e0069646_2252462.jpg

いよいよ明日は船に屋形を乗せますよ!!!!
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-08 22:26 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)

ガンガンの浮造り(うづくり)

e0069646_0185352.jpg

天神のIMSで盛り上がっているヤブクグリのメンバーのみなさぁ〜ん

完全に取り残された感じですが

ちゃぁ〜んと、日田産材のマニアとして、お役にたてるよう
5/4日の会議には、参加出来るよう、頑張ってますので
見捨てないでくださいね〜〜〜〜

そう!今日は!
日田杉のちょっと変わった利用法のご紹介です

進行中の遊船「屋形船」プロジェクトで使用する
デッキ部分の材料についてのレポートです

通常デッキ材と言えば固い木に凹凸加工をしたモノを連想されると思いますが

今回デッキに使うものは「杉」のガンガン浮造り(うづくり)!!

浮造り(うづくり)とは、木材の表面にブラシを当てて
木の目を浮き立たせる加工のことを言いますがぁ!

通常は、内装材として利用される事を目的に加工しますから
そんなに凹凸が出ていると裸足で歩くと痛いので
浮き立っているぐらいの加工なのですがぁ!

この凹凸をもっと激しく出すことで、靴底との接触面積を増やして
野外仕様の滑り止め加工みたいに、ならないものかと、やってみました!

こんな機械で加工します
e0069646_0223219.jpg

e0069646_0224663.jpg

中に、こんなのが3個、ブラシ付きローラーがあります
e0069646_0235867.jpg


まずは1回目
e0069646_0243288.jpg

2回目
e0069646_0245313.jpg

3回目
e0069646_02576.jpg

通常はこんなもんですが!
さらに4回目
e0069646_0254229.jpg

そして5回目
e0069646_02652.jpg

焼杉とは、また違った仕上がりですね
ルンルン♪
いつも無理難題を心良く引き受けてくれる石橋木工所の若旦那
ありがとうございます
[PR]
by mac-hitani | 2013-05-01 00:18 | 日田の名物・遊船「屋形船」 | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
築100年の旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
ムルティプラ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
とにかく
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

お気に入りブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン 新井武人 
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31