カテゴリ:手作り革ランドセル( 11 )

入学式

いよいよ新しい生活の始まりです
e0069646_17101389.jpg

何も言われずに、靴もきれいに!お兄ちゃんになりましたね!
e0069646_171046100.jpg

お父さんもいるよ〜
e0069646_17182837.jpg

初めての教室に入ります!
e0069646_17103045.jpg

おつかれさま〜〜〜
e0069646_17125535.jpg

e0069646_17132883.jpg





輝く未来が待ってるぜ!!!


e0069646_17134131.jpg



明日からは、一人で通うんだよ〜〜〜
e0069646_17153134.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2013-04-11 17:09 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

入学式に向けて

年末は何かと忙しいですね〜
e0069646_12134316.jpg

息子は入学式に向けてランドセルのお手入れをしてくれました

お友達が来てたので、自慢げに、ぼくも作ったんばい!すげぇ〜やろ〜〜

重いとか言ってたわりには、ノリノリでオイルを塗ってましたよ〜〜〜
e0069646_12135736.jpg

入学式が楽しみです
[PR]
by mac-hitani | 2012-12-29 12:12 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

我が子に送る、オリジナル手作り革ランドセル-クラフト完成

e0069646_17184345.jpg

e0069646_17203015.jpg

e0069646_17211651.jpg

e0069646_17212984.jpg

e0069646_17215114.jpg

e0069646_1722320.jpg

e0069646_17223183.jpg

e0069646_17225092.jpg

e0069646_1723945.jpg


e0069646_17185464.jpg

e0069646_1719318.jpg

e0069646_17235290.jpg

e0069646_1724592.jpg

e0069646_17245337.jpg

e0069646_17251765.jpg

e0069646_17253063.jpg

e0069646_17254681.jpg

e0069646_1726203.jpg

e0069646_1894847.jpg

なんとか出来ましたが

大きな失敗点が判明・・・・・
重さがなんと1953gにもなってしまったのです・・・・
調べてみましたが、ぼくらのころのランドセルは1500gぐらいだったそうで
最新のモノでも軽いものだと750gなんだそうですね
平均1kg程度らしいですが・・・・・・・

倍・・・・・・

なの・・・・・

まぁ!いまさらしょうがないですね〜〜〜

お父さんの『重い想いを込めて』

たくましく育ってもらいましょう〜〜〜〜
[PR]
by mac-hitani | 2012-06-02 17:18 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

手作り革ランドセル-クラフト08

もう、残る作業は、フタの部分を縫ってショルダー用のフックと名札入れをつくれば完成です!
ハリキッていきましょう!
クリップでしっかり固定して〜
e0069646_16151262.jpg

ひたすら、縫う!
e0069646_1616353.jpg

息子もかなり真剣な表情です!もう職人の目になっているようなぁ〜〜
e0069646_16163581.jpg

最後のひと針です!
e0069646_1618323.jpg

あーーーー長かったーーーーー

あとは、ショルダー用のフック
e0069646_16195636.jpg

最後の縫い作業は名札入れ
e0069646_16204122.jpg

裏が見えなくてかなり苦戦しました
最初に付けておいてもよかったかも・・・

フタを止める仕組みは、ギボシにすることにしました
e0069646_17172048.jpg

ちょっと使いずらそうですが、僕のおふるのバックが息子に行っているのですが
その、フタがギボシで止める仕組みになっているのですが、いつも貴重面にとめているので
問題ないと思ってこれにしました
この部分は、みなさん工夫されてもいいと思いますよ

最後に一緒にがんばった
道具さんたちにも、『ありがとう』と言わせてもらいます
e0069646_1615230.jpg

次回の完成写真をお楽しみに
[PR]
by mac-hitani | 2012-06-02 16:14 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

手作り革ランドセル-クラフト07

いよいよ本体の組み立てに入ります!
側面のパーツに穴を開け
e0069646_1334656.jpg

クリップで押さえながら
e0069646_13344722.jpg

縫っていきます
e0069646_1335457.jpg

テストで練習したカーブ部分にさしかかりました
e0069646_13353072.jpg

いっきょに針を通せないので一旦平らな部分を通してから曲がる部分に通します
e0069646_13361686.jpg

慎重に、
e0069646_1337478.jpg

しんちょうに〜
e0069646_13385383.jpg

あせらないで確実に締めていきましょう
e0069646_13392324.jpg

ここまで来れば一安心です
e0069646_13414047.jpg

次のカーブもクリア!!!
e0069646_13421036.jpg

ここまで来たら、長めにしていた部分をカットしてパーツの穴を開けておきます
e0069646_13425058.jpg

ふぅ〜〜なんとか立体になってますね〜
e0069646_1344896.jpg

ポケット部分が完成です!!!
e0069646_1345248.jpg

なかなかいい感じじゃぁないですか〜〜〜
[PR]
by mac-hitani | 2012-06-01 13:33 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

手作り革ランドセル-クラフト06

金具パーツも揃ったので、あとは、
ひたすら!
穴をあけて!
縫う!
だけです!

まずは、背中からフタの部分の、このパーツに
e0069646_13595056.jpg

ひたすら、穴あけです
e0069646_1413056.jpg

取っ手が来る部分も位置をあわせて穴をあけておきます
e0069646_1414613.jpg

3mmが3枚重なる難関です
e0069646_143126.jpg

ベルトをつなぐ下のフックが付く部分
フックを巻き付ける部品は、1mmぐらいに削いでいますから約3枚分ぐらいの厚みです
e0069646_1433918.jpg

位置を決めて接着しておきます
e0069646_1464345.jpg

革がはみ出していますね
先ほどのフックを縫ってから、そろえてカットします
e0069646_1465861.jpg

さぁ!縫いはじめましょう!
e0069646_1483680.jpg

ここで、本人もたまらず『ぼくもしてぇ〜』とのことなので、手伝ってもらいましたよ
e0069646_1491046.jpg

かなりやる気でしたが
e0069646_14104111.jpg

なん針か縫ったところで遊び出し
e0069646_14124513.jpg

『ふぅ〜もういい』
そうですよね〜こどもですから、こんな単純作業は、長続きはしません
こんなに長い糸なんですもの〜〜
でも、がんばったね〜きれいに縫えたよ、ありがとう
あとは、おとうさんがんばるね
取っ手の部分もクリア
e0069646_1415013.jpg

e0069646_14153977.jpg

フックの部分も思ったよりうまくいきました
e0069646_1419083.jpg

余分なぶぶんつくらなくてもよかったのかな〜?
次回はいよいよ、本体合体です!
[PR]
by mac-hitani | 2012-05-31 13:20 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

手作り革ランドセル-クラフト05

さぁ!
いよいよ金具を取り付けますよ〜
使う道具は
e0069646_1410247.jpg

右から、穴を開ける革ポンチ 3本、銀色のカシメ打ち、ゴロゴロ転がっているのがカシメです
まず、革に穴をあけるのですが
e0069646_14154252.jpg

ゴム台を使うと柔すぎて
e0069646_1415556.jpg

周りが盛り上がって、嫌な感じなので、ぼくはカッティングマットを敷いて穴を開けます
e0069646_14172087.jpg

ね!裏がキレイでしょ〜
e0069646_14173519.jpg

穴があいたら金具を用意しましょう
e0069646_14181444.jpg

組み立てたら
e0069646_14194114.jpg

カシメを通して
e0069646_1420367.jpg

カシメ打ちでガンガンやります
e0069646_1421517.jpg

これでバックル部分が完成です
e0069646_14213666.jpg

今度は肩ひもの上の部分
e0069646_14222010.jpg

出来上がり〜
e0069646_14224651.jpg


続いて今回の最大の難所の持ち手の部分です
e0069646_14225918.jpg

なんと!3mmの革が5枚も重なって縫わないといけません!
慎重にいきますよ!
いろいろ悩んだ末に穴の型板を作ることにしました
e0069646_14251027.jpg

厚紙をゴムのりで、ズレないように固定して、まずは1枚に穴を開けます
e0069646_1427147.jpg

その型紙を当てて、それぞれに穴を開ければ出来上がり!
e0069646_14282427.jpg

部品を組み立てるのも一苦労です
穴がずれないように、あらかじめ針を通しておいて縫いました
e0069646_102037100.jpg

針を抜きながら慎重に〜
e0069646_10213096.jpg

ふぅ〜〜〜完成です
e0069646_10223360.jpg

これで、金具のパーツは出来上がりっと
e0069646_10243264.jpg

e0069646_102447100.jpg
e0069646_1025533.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2012-05-29 13:50 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

手作り革ランドセル-クラフト04

今日は親父が肺癌の手術でした
無事成功して一安心です!

良かった〜〜〜〜〜

戻って来てちょこちょこ進めましたよ

ジャバラの部品は3mmなんて厚すぎるので薄くする必要があるのですが
革漉き機なんて持ってないので、ある道具で代用しようとやってみたのが
電機カンナ!!!
まず、材料になる革を両面テープで固定してやってみた・・・
e0069646_2249745.jpg

テープぐらいの粘着力では、もたず、巻き込んでボロボロ!!
e0069646_22504834.jpg

しかもテープの後も残る始末で、長いまま途中からやってみたら・・・
e0069646_2251261.jpg

大成功!!!
いけるもんですね!
コバ部分を磨いて出来上がり
e0069646_22523755.jpg

これを二つ折りにして
e0069646_22525984.jpg

ローラーで押さえて
e0069646_22533555.jpg

縫いしろをいれて完成です
e0069646_2256399.jpg

出来たモノをゴムのりやスチノリや木工用ボンドで固定してから穴を開けるのですが
e0069646_22581561.jpg

僕はスチノリで固定します!
何でかって?水性だと濡れたらはげるし、ゴムのりは使い勝手がわるいんですよ〜
個人的に〜〜〜
皆さんはお好みでどうぞ!
e0069646_230391.jpg


いよいよ、穴あけ作業です!
e0069646_2321171.jpg

基本的には菱目打ちとよばれる道具であけるのですが(右側の道具)
今は、菱目パンチという便利な道具があります(左のすごそうな道具)
ガチャガチャと早いし静かだし!お勧めです!!!
e0069646_2345278.jpg

菱目打ちだと、たたくのでうるさいので夜中の作業には向いていません
マンションで作業しないといけない方は、購入をご検討下さいな
e0069646_2365077.jpg

キレイに開くでしょ〜〜
さぁてと!縫う作業に入りますよ〜
e0069646_2374996.jpg

いよいよ針と糸の登場です
針は好みの長さのモノをご用意ください
僕は、グリグリしながら縫っていくので長い針が好きです
e0069646_2393454.jpg

ここで、秘密兵器『レーシングポニー』の登場です!
なんなのって?
縫う時に革を押さえて作業をしやすくするための台みたいなものです
そうとう!いいですよ!ぜったいお勧めです
僕は床置のロングなものを使っています
挟む部分が長いので大きなものも挟めて便利なんです!!!
e0069646_23133390.jpg

レーシングポニーに縫う材料をセットしたら縫い作業開始です!
縫いはじめは一つ目の穴に双方から針を通して、外を回してもう一度同じ穴に通します
e0069646_23143374.jpg

これで縫いはじめが丈夫になります
e0069646_23164248.jpg

あとは右が上か左が上かの順番を見て、ひたすら縫います
縫い目が斜めになっていたりしたら、早めに抜いてやり直しましょう
e0069646_2319050.jpg

縫い終わりはボンドを付けて縫い込みます
これで、終わる方もいますが!さらに!
e0069646_23201496.jpg

ライターでジュッと先を焼きしめて固定します
e0069646_23213544.jpg

これで終わりですが、このままmだと縫い目がボコボコになっているので
ローラーで押さえて整えます
e0069646_23243317.jpg

ぜんぜん違ってくるので是非やってみてくださいね

そうこうしてたら、息子もやってみた〜いということで
作業開始です
e0069646_23253960.jpg

かなり、真剣な様子です
e0069646_2326670.jpg

手つきも様になってきた〜〜
e0069646_23263128.jpg

この時間がいい感じです!
覚えててくれるのかなぁ?

ふと!ぼくも幼稚園の年長さんのときから始めた
少林拳の道着をおふくろが作る!って言い出したことを思い出しました
遺伝するのかな・・・?

とにかく!きれいに出来上がりました〜〜〜
e0069646_23301374.jpg

次に真ん中のしきりの部分を縫います
e0069646_233181.jpg

ここは菱目パンチが使えないので、菱目打ちで開けていきます
e0069646_23323244.jpg

3mmの革が3枚重なるので、けっこうズボッといかないといけません
e0069646_23332214.jpg

穴が開いてしまえば、あとはひたすら縫うだけです
e0069646_2334515.jpg

キレイに縫えました〜〜〜

転職しようかなぁ〜?・・・・・


ジャバラの部分はクリップで押さえてクセをつけておきます
e0069646_23343562.jpg

そうこうしてたら金具が届きました!!
e0069646_23355439.jpg

あすからは、金具の取り付けに入ります
お楽しみに!
[PR]
by mac-hitani | 2012-05-24 22:46 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

手作り革ランドセル-クラフト03

今日は、蒔き取りで身体はヘトヘトですが
少しでも進めとかないとね!

んで!今日は、丸く縫う部分のチェック
e0069646_2202099.jpg

まぁるく丸めながら縫うので革を薄くして曲がりやすくしてから穴を開けて縫っていきます
こんな感じになります
e0069646_226749.jpg
e0069646_2255742.jpg

よっしゃ!なんとか行けそうね!
本番はもうちょっとキレイに納めないとね!

まず!厚みをそろえるために定規なんかを引いてカッターで切り目を入れる
e0069646_22115766.jpg

もうちょっと刃をのばしてしならせながら切り落とす
e0069646_22123871.jpg

これで先端の厚みがそろうのでスーパースカイバーで少しづつ整える
e0069646_22113896.jpg

決して力をいれてガァッ!ってやると
一気に裏まで切れて取り返しがつかなくなるので注意しましょう!
ふぅ〜〜〜
この長さは辛かった〜〜
e0069646_222045.jpg

今日は、この辺で作業終了です
[PR]
by mac-hitani | 2012-05-23 21:59 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)

手作り革ランドセル-クラフト02

革を用意しましたよ〜
丈夫にしたいのでショルダー部分の厚くて固いモノを選びました
厚みは3mm広さは105ds用意しました〜〜
型を並べて、どの部分をどこに使うかを決めて裁断して行きます
e0069646_301410.jpg

いよいよです!!!
バラバラになりました〜〜
e0069646_3215684.jpg

截断が終わったら、まず登場する道具は『へり落とし』
e0069646_321641.jpg

革の角を取る道具です
こんなふううに使います
e0069646_33719.jpg

なんで?こんなことするかって?
丸美が出てキレイに仕上がるんですよ〜まぁ見ててくださいな!

次に革の裏側をトコノールやトコフィニッシュを使ってツルツルお肌にしていきます
e0069646_351785.jpg

ツルツルするためにはガラス板でゴシゴシします
e0069646_391759.jpg

塗ってるところと塗ってないところでは、こんなにも違って来ます
これは、危険もないので、親子で作業開始です!
e0069646_3105415.jpg

本人も楽しいらしくツルツルにしてくれました
e0069646_3135333.jpg

裏面が終わったら、今度は側面を『へり磨き』という道具で磨きます
e0069646_3174453.jpg

この丸い部分を厚さにあわせて3種類ありますが、今回は革が厚いので真ん中の一番大きいところをつかいます
まずは、側面にもトコフィニッシュを塗って
e0069646_3165938.jpg

へり磨きでこんなふうに磨きます
e0069646_3202385.jpg

全ての部品が磨き終わった状態
e0069646_315843.jpg

余った部分で縫い目やカシメのチェックです
e0069646_3252345.jpg

重なりが2枚の部分で通常のモノ3枚重なっている部分で足が13mm4枚重なっている部分に15mm

さぁ〜て、細かい部品を切り出しましょう
e0069646_3293049.jpg

場所によっては、厚すぎる部分もあるので
『ペディ』や『スーパースカイバー』を使って革を薄く削いでいきます
e0069646_334392.jpg

スーパースカイバーの方がガンガンいけます!
e0069646_3351018.jpg

4枚も重なる部分なので強度が保てそうな程度まで、出来るだけ削ぎ落としておきます
e0069646_340670.jpg

e0069646_337193.jpg


e0069646_339056.jpg

こんなになる裏面はこんな感じ
e0069646_3393886.jpg

ちなみに、曲げた型を付けたい時には、金属製のローラーが便利ですよ
e0069646_342539.jpg

もう!こんな時間!
ということで、今日の作業はここまで〜〜〜
e0069646_341502.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2012-05-23 02:58 | 手作り革ランドセル | Trackback | Comments(0)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
手作り妻のシンプルバック レザークラフト
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
ABOUT
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
車ネタ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

フォロー中のブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン アライタケヒト
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30