「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅館の再生・別府山田別荘( 9 )

天井までの雪見障子

このブログ内でもかなりのアクセスが、有るみたいなので
写真を厳選しました
e0069646_2332855.jpg

e0069646_2334122.jpg

e0069646_2335395.jpg

別府の老舗旅館山田別荘さんの大広間の一角に、ございます
e0069646_2322058.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2011-07-14 22:57 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback | Comments(0)

ノマド村

なかなか更新ができませんでしたが
淡路島のお話のつづきです

ノマド村というところに2泊も
山田別荘ファミリーと一緒にお邪魔させていただきました
e0069646_1543897.jpg

こちらは茂木綾子さんが廃校を利用していろんな活動をされているところです

空間は、江副さんのところでお会いした事がある
ライフアンドシェルター社の相澤さん松野さんが携わっていらっしゃるみたいです
いい感じですよ〜

ちなみに、校庭の片隅にパオもあります
e0069646_2364411.jpg

ボクがモンゴルで滞在してたころに使っていたものよりも、かなり立派なパオでした
e0069646_25021100.jpg

週末はカフェ営業もされてるそうですので
皆さんも一度行ってみては、いかがでしょうか?
[PR]
by mac-hitani | 2010-10-03 01:53 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback | Comments(0)

山田別荘の瓦を山田修二の瓦で修復しよう!

かれこれ5年ぐらいお世話になっているクライアントの山田別荘さん
e0069646_4272482.jpg

山田別荘は、昭和5年に先々代の山田英三が保養別荘「静寿堂」として建造されたもの。戦後旅館に衣更えをし、もうすぐ60周年を迎えます。約600坪の敷地には、雁行形に伸びる主屋、大浴場、そして玄関横の洋間など、全館に懐かしく暖かい空気が充満しています。

このすばらしい山田別荘の屋根瓦を山田修二さんの瓦で修復しよう!
という企画が始まりました

ということで淡路に住んでいる『カメラマンからカワラマン』の
山田修二さんに会いに行ってきました

山田さんとは2年ぶりぐらいかな〜
変わらず元気でノリノリの大好きなおじいちゃんでした〜

伺ったのは8/17で息子さんたちが帰ってきていての
忙しい中ではありましたが山田別荘ファミリー&うちのファミリーで押し掛け
いろんなお話をうかがって楽しい時間をありがとうございました
e0069646_434510.jpg

e0069646_4343043.jpg


9月24日には別府に来ていただけるそうで、これからの展開が楽しみです

おまけで明石大橋です
e0069646_4352860.jpg

[PR]
by mac-hitani | 2010-09-10 04:26 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback | Comments(0)

別府の夏の風物詩?

e0069646_22315428.jpg

湯煙?

今日は珍しい別府の夏の風物詩かな?
別府と言えば「温泉」
温泉と言えば「蚊」・・・・

すごく多いんですよ〜〜
年中暖かい温泉がドブに流されていますから
やつらにとっては、まさに『天国』
人間にとっては、まさに『地獄』

そんな『蚊』を駆除すべく!この時期になると
町中のいたるところで消毒が行われるそうです

そう!
こんなふうに
ものすごいエンジン音が迫って来て!
e0069646_22475281.jpg

e0069646_22481112.jpg

最初の写真は湯煙ではなく!
消毒煙だったんです!!!!

この日は洗濯物とか干しちゃいけないそうです
現代でも続けられる風物詩?

大丈夫なんでしょうか〜〜
[PR]
by mac-hitani | 2010-06-21 22:31 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback | Comments(0)

セルフビルドー壁塗り編

別府の老舗旅館山田別荘さんのプチ改装!
漆喰の壁を自分たちの手で塗りましょう!という企画です

漆喰壁をプロに頼めば使用にもよりますが1㎡/6000〜ぐらいは、かかります
住宅の場合は内装全てを塗れば300万ぐらい〜でしょう!
これを自分たちでやれば材料代+道具代+お弁当代・・・+講師代かな?

もちろんプロに頼めば、奇麗で早くて長持ちする壁が出来上がります

建築工事、特に改修工事の中には、必ずしも、このクオリティーが必要なのかといえば
そうで無い場面も出てきます

今回は総合的に判断して、『自分たちで心を込めて塗った壁を作る』ことが大事だ
ということで、壁塗りに必要な素材の基本勉強から
実際の施行方法のレクチャーをして自分たちの手で壁を塗ってもらいました

自分で塗ってみたいけど、どうしていいのか分からない
Netで調べればいろいろと検索できるけど、肝心なところがわからない
どんな材料を選べばいいのか?
下地はどうすればいいの?
コテはどうやって使うの?
材料のネリ方が解らない〜〜
お金はどのくらい差があるの?
肝心なのは施行方法を詳しく知るということです

興味のある方はお気軽に、ご相談ください
メール

e0069646_2143330.jpg

女将さん自らマスキング!
e0069646_2125836.jpg

コテの使い方の練習中
e0069646_2133629.jpg

みんなで小さな壁から練習です
e0069646_2153561.jpg

みてください!この姿勢!!!
今日1日でこんなに上手に!!
たのもしぃ〜〜〜
[PR]
by mac-hitani | 2010-06-19 20:59 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback | Comments(0)

雪見障子だって!!

ゆ〜くりとリノベーションされて行く別府の老舗旅館
『山田別荘』ですが
今回、建物の補強工事に共なって
ほんの少しだけデザイン的に先に進むことができました

山田別荘の伝統・文化を踏まえて創り出される『かたち』を継承しながら
広間に設けられる『雪見障子』をデザインしました
e0069646_1335563.jpg

『雪見障子』とは障子の一部が上下にスライドして外の風景を見ることができる
日本が世界に誇る機能的なデザインの建具のことです

今回はこの『雪見障子』を現代的にアレンジして
現代の名工の技術を最大限に生かして造られました
全て屋久杉で出来た
天井いっぱいの高さ2メートル90センチの『雪見障子』です
しかも障子の桟(さん)は一本です!!

これが、難しいんですよ!

障子紙は湿度で伸びたり縮んだりするんですね
と、いうことは障子の枠もその影響を受けて障子紙が縮むと
内側に反ってきたりするんですが

木が乾くと木裏に向かって反るという
木の修成を利用して木裏を外向きに配置してこの問題を回避しています
e0069646_1351190.jpg

もちろん桟の本数が少ないということは一本にかかる力が大きくなるので
通常よりも太くしなければなりませんが
見た目に細く見せるためにちょっと大きめに面を取っています(桟の角を削ること)

引き手といって障子を開ける時に添える部分は下から上まで通っています
座った状態でも立っていても好きな高さで手を添えられることと
枠に凹凸ができるため細く見える効果もあります
e0069646_1343858.jpg


こんな細かいことを考えながら
この『雪見障子』は、現代の名工さん達に支えられて
山田別荘の創業から伝わる
伝統・文化を踏まえて創られているのでした
[PR]
by mac-hitani | 2008-08-30 11:48 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback | Comments(0)

研修で京会席を食べてきました(その3)

なんか美味しい物くってばっかりみたいですね〜

ちゃんと研修はしてきていますからご安心を

それでは、第三弾
懐石料理専門店で〜す
6畳間に案内されて、お料理が出てきました

まずは、柿のしらあえでした
ん〜そういう季節なんですね〜
何処へ行ってもこれ出てきてますね
e0069646_10352015.jpg


専門的にはどう言うのか解りませんが魚介類?です
e0069646_10362934.jpg


白いのはエビのねりものを湯葉でくるんでありました
e0069646_10393496.jpg


続いて、お刺身です
ちょっと涼し過ぎ?
e0069646_10411237.jpg


器がきれいだったので入れてみました
中身は鯛に黄色いのは栗です
e0069646_1042215.jpg

e0069646_10454129.jpg


天ぷらで〜す
お塩がすごかった〜〜〜!
昆布塩ですよ〜!!!
昆布ダシと塩を煮詰めて作る塩です
今度チャレンジせなね〜

ごめんなさ〜〜〜〜い
フタ開けて撮るの忘れてました〜〜〜
なんやったかな?
e0069646_10462574.jpg


これは、今密かに研究中のお茶漬け・・・・
お楽しみに!!!!!!!!!!!!!
e0069646_10503881.jpg

e0069646_1051326.jpg


ここでデザートの登場です
ゆずシャーベットでした
e0069646_10521860.jpg


なぜかこの後に栗ようかん
e0069646_10531322.jpg


そして最後にお抹茶で締めます
e0069646_10534752.jpg


んぅ〜〜ん



せ〜〜〜〜〜

京都行ったら是非一度は食べてみてくださいな

どうでもいいことですが
お水を頂いたコップはクリスタルのカットグラスで
すごく品があって良かったです

ちょっぴり
しあわせになれたら
ワンクリックお願いしま〜す
0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-11-08 10:56 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback(32) | Comments(0)

研修で京会席を食べてきました(その2)

今度は宿坊(しゅくぼう)の料理です

ところで宿坊ってご存じ?
お寺に泊めて頂けるところなんですが
座禅や写経(しゃきょう)が出来るんです

修行しに行ったみたいですよね!

でも、よかったですよ〜〜〜
お料理なんて期待してなかったのですが
いやいやすごかったです
一品づつなんて出てきませんが
一通りはきちんとあります
金額からすると、だんぜんこっちをお奨めします

こんな感じの料理です
e0069646_243498.jpg
e0069646_244336.jpg
e0069646_245180.jpg
e0069646_25088.jpg
e0069646_25965.jpg


ね!!!!!!
いいでしょ!

それから
写経ですが
e0069646_254966.jpg

お経を写すのですが
きちんと、おしょうさんが全文訳してくれるんです
お経なんて、何を書いてあるかさえチンプンカンプンなのに
意味まで教えてもらって大満足でした!!!!

えっ意味ですか?

無になれ!
ってことのようです・・・・

早朝から座禅があるのですが
これも、丁寧に「はんかざ」「ぜんかざ」の説明を受けて
正しい姿勢やなぜ「パシッーン!」とやるのか等
基本から教えて頂き座禅に入ります
これも、気持ちよかったですよ〜〜〜

座禅が済んだら朝ご飯です
e0069646_2141080.jpg


貴重な体験でした〜〜〜〜
ま・じ・で!!!!!よかったです

座禅したくなったら
一票お願いいたします0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-11-07 02:15 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback | Comments(2)

研修で京会席を食べてきました(その1)

研究のために
「京都」に行ってきました
研修旅行です!

そこで、京会席料理食べてきました!!!
めったに、食べられないので
レポートしますね

やっぱり部屋出しです
仲居さんが年期の入ったベテランさんで
京都弁で来ますから緊張した〜
演出バッチリでしたよ

まずは、前菜から
綺麗本漆塗りのお盆に少しづつ出てきます
山菜と刺身ですね
e0069646_05671.jpg


次に、椀ものです
湯葉の入ったお吸い物で、味はやっぱり薄口です
あっさりしていて、とても上品な味です
e0069646_0115714.jpg


つづいて、鯛のあんかけと、鮎の干物
ぎんなんが入ってるカゴは昆布で出来ていて食べられましたよ
e0069646_015245.jpg


このいくら丼は餅米をこの器で一つづつ炊いていくらを乗せた物だそうです
右上は柿のしらあえ
手前の長皿には魚介類がのってます
真ん中は酢の物で赤いのはクラゲです
手前はアワビのこども・・・なんでしたっけ?です
e0069646_019021.jpg


それから天ぷらです
赤い紅葉はウニの天ぷらですよ〜
細かいですね〜
e0069646_0241148.jpg


これは鯛の上に畑のキャビアとんぶりが乗ってます
始めて食べました・・・
e0069646_025327.jpg


最後の料理は、やっぱり松茸ご飯です
国産の天然物なので身は小さかったのですが
永谷園みたいな味はしませんよ
品があって美味しかったな〜
e0069646_027989.jpg


デザートは、ゆずシャーベトと、グレープフルーツに、ぶどうです
e0069646_0294034.jpg


皆さんごめんなさい
仕事とはいえ
心もお腹も大満足でした!

幸せな気持ちになれたらワンクリックお願いします
0973NET-BLOG-RANKING☆☆

[PR]
by mac-hitani | 2006-11-06 00:33 | 旅館の再生・別府山田別荘 | Trackback(1) | Comments(2)


1970/07/29意匠職人 町谷一成 土に還る住宅を目指して地産地消のご住宅を中心に設計させて頂いております。


by mac-hitani

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
Profile
うどん不動庵さん
お仕事させていただいた
いえができるまでLOCALHOUSE05
いえができるまでLOCALHOUSE04
いえができるまでLOCALHOUSE03
いえができるまでLOCALHOUSE02
築100年の旧家のリノベーション
家を建てる前に
仕事
こだわりの材料
建築雑学?
Mac
料理
雑貨
smart
伝統的建築物
伝統の技・まだ生きてまっせ!
父から子へ 子から孫へ
手作り革ランドセル
旅館の再生・別府山田別荘
桃の木
田植え
名工
ムルティプラ
Architecture Hous
canon 1D MkⅡ
カメラねた
LUMIX-DMC-LX7
1-un
DJ mo-more
うちの小物たち
音楽ねた
とにかく
映画情報
親バカ日記
ファッション
ちくご元気計画
E家「いいいえ」が出来るまで
日田の名物・遊船「屋形船」

ハイキング
ピクニック
ヤブクグリ

画像一覧

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 03月

お気に入りブログ

ブログの玉手箱
ForestGreen
VATELバテール〈ca...
楽貧生活
「で」のブツブツ
くらどみ通信
「ぷ」の話
アコーディオン 新井武人 
暮らし・手作り楽しみながら
スチール空間設計/鉄のク...
メリケン国から こんにちは。
くらし日和
林業日報
構築の美学 by mor...
時代の移ろい by mo...
akikoの創作人形
森のささやき by mo...
豊後森機関庫保存委員会
cafe de h  カ...
鎌倉にある 一級建築士事...
江副直樹/プロデューサー...
裏庭日記
別府 くつろぎの温泉宿 ...
山田別荘 宿々日記
MAIAMITENGOKU
前崎日記
泥の詩、土の夢。
Leave Word
cafeweek 鳥取
Disk Maestro...
桃の木
阿南陶磁器工房
Apple User G...

検索

ブログジャンル

建築・プロダクト
クリエイター

メモ帳

最新のコメント

スマートカブリオの幌ワイ..
by 山川です。 at 00:18
otameto789さま..
by mac-hitani at 14:31
こんにちは(^-^) ..
by otameto789 at 21:28
ついに日本国内でも販売が..
by もと at 19:37
watakichi様へ ..
by mac-hitani at 18:57
予算と思いの違い、があり..
by watakichi at 02:40
吉田くんーず〜〜〜〜〜と..
by mac-hitani at 20:11
町谷さんこんにちは。 ..
by 吉田 崇 at 14:17
matsuo様へ 参考..
by mac-hitani at 11:11
純正がすぐに使えなくなっ..
by matsuo at 18:17

ファン

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28